2011年03月02日

世界も日本も揺れている

不景気真っ只中だと言うのに、いろいろと値上がりがささやかれています。
案の定ですが、不安定な中東情勢を受けて原油価格の高騰につられて、ガソリン・灯油が値上がりしそうです。
原油価格の上昇に伴い、電気代も値上げするんだとか・・・。
おまけに小麦粉やコーヒーも値上げらしいです。

原油が上がると何でも値上げになるんですよね〜。
ガソリン価格が上がると、また車に乗らなくなり、飛行機代も値上がりして、人の動きが減ります。
ますます景気は冷え込んで行くでしょう。
物流もガソリン代の上昇分を、価格に載せないとやっていけなくなる可能性があります。
とにかく原油が上がると、全てに影響がでるのが、今の日本の弱点です。

私たちは学校で「日本は資源の無い国」と教わって来ました。
そして、それをつい最近まで信じ込んでいました。
今でも信じている日本人が大半だと思います。
そして石油は中東の国々から買うしか無いと信じ込んでいました。

でも思い出して下さい。
まだ記憶に新しい、昨年の「尖閣問題」。
何故、中国はあんなに必死になって「尖閣諸島は中国の領土」と圧力をかけてきているのか?
それは、尖閣諸島の海底に豊富な油田がある事が、国連の調査で明らかになっているからです。
中国にとって、尖閣諸島はまさしく宝の海なのです。

もう40年も前に尖閣諸島の海底に資源が有る事が解っていながら、私たちの国は高いお金を払って石油を買ってきました。
自国の領土内に豊富な地下資源が眠っているにも関わらずです。
最近の調査では尖閣諸島だけでなく、日本海近辺にもメタンハイグレードと呼ばれる、良質な資源が眠っている事が解っています。
さらに、つい最近、沖縄の海で石油を作り出せる藻が発見されています。
日本の技術力を駆使すれば、この藻から石油を作り出せる可能性はかなり高い。

そうなんです。
日本は実は資源の無い国どころか、資源が抱負にあり、逆に資源を売る事もできる国なのです。
今までは中東から石油を買う事で、アメリカとの関係を保ってきました。
しかし、今の中東情勢。アメリカももうコントロールできないでしょう。
アメリカは表では「民主化」を謳いながら、自分たちの石油利権のために、裏では独裁政権を支援して来ました。
今、まさにその独裁政権が崩壊しています。
アメリカは自ら作りあげた矛盾だらけの世界を、これまたインターネットと言う、自らが開発した技術で崩しているのです。
もうこの流れは止める事が出来ないでしょう。

私たち日本は、これまで通り中東から安定して石油を買う事にも努力しつつ、尖閣諸島を含めた周辺近海の地下資源の確保。
そして先端技術を使った、新たな資源の確保・製造を急がなくてはなりません。
他国の情勢によって、自国内の経済に大きなダメージを受けるような現状は早く打開しなくてはダメです。
資源と同様に食料も同じです。
コーヒーはちょっと難しいとしても、小麦粉は輸入に頼らない方向にシフトしないといけません。
自国内の生産量を増やす事と同時に、小麦粉の代用品を普及させる必要があります。
小麦粉の代わりになる物。それは最近話題の「米粉」。

もうすでに米粉からパンを作るホームベーカリーが発売されています。
最近はパンだけでなく、小麦粉を使って作る製品のほぼ全てを、米粉を使って作れるようになっているようです。
米は自給率100%なので、他国の情勢に左右される心配はありません。
逆に米粉と米粉を使うホームベーカリー等の技術商品を、世界に輸出できるチャンスです。
まだ値段が小麦粉よりも高いですが、需要が増え生産量が増えれば、小麦粉よりも安価になる可能性はあります。

私たちはそろそろ「日本は資源の無い国」という虚像を捨て去れないといけませんね。
私たちの国は、資源も豊かで技術力もあり、安心・安全な物が作れる素晴らしい国です。
後は、その資源をしっかり確保して、使う姿勢を見せていかないといけません。
最近の中国やロシアの露骨とも言える高圧的な態度。
全てはこの資源が根っこにあります。

私たちは自分たちの資源が泥棒のように盗まれて行くのを、指を加えて見ているだけですか?
そうなれば中国やロシアは、盗んで得た資源を高額で売りつけて来ます。
残念ながらそれが今の世界の常識なんです。
黙っていれば奪われる。そんな世界なんです。

政界も大揺れです。
行き詰まった菅政権は「解散」に打って出る可能性も十分に考えられます。
私たちは本気で日本の国益を守り、私たち日本人の生命と財産を守るために、自己を犠牲にしてでも闘う政治家を選ばなくてはいけません。
そんな政治家を探さなくてはいけません。
マスコミのイメージ戦略に載せられて「政権交代〜」なんて気軽に投票してはいけないのです。

なんか今日はとりとめの無いつぶやきになりました。
言いたかったのは、自分たちの国、自分たちの頭で考え自分たちで守って行こう。という事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと