2011年02月28日

二月は逃げた

あっ今日で2月終りだった(@o@;)
ついついいつもの月の感覚でいました(笑)
今日は月末だったのですね。

よく聞きますが
「一月は行く」
「二月は逃げる」
「三月は去る」
と言いますね。

それだけ、年が明けてからあっという間に月日が流れるという事なのでしょう。
まさしく一月は行ってしまい、二月も逃げてしまいました。
このまま三月も去ってしまうのでしょう。
そしてその勢いで一年が終り、また次の年も同じ繰り返しなんでしょうね。

なんかねぇ〜年を重ねる度にどんどんこのスピードが加速されている気がするんです。
私の周りだけ時間が早く過ぎているんじゃないか?って思うくらい、物凄く早く感じる(笑)
子供の頃なんて、1週間がどれだけ長かったか。
日曜日の休みが来るのが待ち遠しくて待ち遠しくて。
今では「えっ?もう1週間経ったの?」という感じです。

子供の頃って日曜日を待って、その日曜日が終ると次の日曜日を待っていました。
そして夏休み・冬休み・春休みを待ち焦がれていました。
そんな待っている時間を使って勉強をしていたんですね。
だからとても時間が長く感じていたのでしょう。
夏休みなんて40日もあるのに、何故か「あっという間」に終ってしまいました。

大人になると、「何かを楽しみに待つ」という事が少なくなる。
だから時間があっという間に過ぎて行く。と聞いた事があります。
言われてみれば、何かを楽しみに待っている事って少なくなりました。
何かイベントを作って、楽しみに待つ事が大事ですね。

そのイベントを作る時間があるか問題ですが(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記