2011年02月14日

ホワイトバレンタイン

お昼前に降り出した雨は、お昼過ぎに雪に変りました。
「雨はお昼過ぎに〜雪へと変わるだろう♪」by山下達郎(なんちって)
しかし、歌っている場合では無かったのです。
すぐに止むだろうとお気楽に構えておりました。

ところが止まない雪。
それどころかどんどん雪の結晶が大きくなっていく。
小雪だったのが、どか雪へと変わっていく。
そして次第に白くなる景色。

3時過ぎに「これはヤバイかも」と思い始めた。
嫁さんの仕事場に電話して、帰りの時間の相談をしました。
いつもなら嫁さんが自転車で、託児所まで娘達を迎えに行きます。
しかし、この大雪。
自転車で走る事も難しく、例え走ったとしても、娘達は雪で大変な事になるでしょう。

残るは私が車で迎えに行くしかない。
息子が学校から帰ってくるのを待って、早めに迎えに行く事にしました。
4時過ぎに帰ってきた息子は、傘を持っていってなかったため、帽子とランドセルに雪を積もらせて変えって来ました(笑)
しかし、私も笑ってはいられません。
急いで車を走らせましたが、気は急いでいるけど、車は急げません。

もうすでに路面はシャーベット状態です。
道行く車は皆、ノロノロ運転。
もちろん私もノロノロ運転しか出来ません。
渋滞の中、気持ちばかりが焦っても車はなかなか進んでくれません。
景色はますます白くなっていきます。

ようやく託児所に到着して、まずは長女のいるクラスへ。
ちょうどお絵描きをして遊んでいた長女。
私が「早く帰ろうか」と言うと「このお絵描き終ったら」とのんびりとした返事(^^;)
雪が凄いから早く帰らないといけない事を説明して、ようやく重い腰をあげました。
次女のクラスへも迎えに行き、何とか娘二人を無事に家まで連れて帰りました。

しかし、さすがに嫁さんを迎えに行くのはもう無理です。
嫁さんもまだ帰れる状態では無く、帰る時間帯には車を走らせるのは危険な状態です。
娘二人を連れて帰る時にも、信号待ちからアクセル噴かした瞬間、一瞬滑りましたからね。
もう怖くて運転できません。
結局、嫁さんは自転車を引いて歩いて帰って来ました。

もう雪はやんでいますが、明日の朝が問題です。
きっと道路は凍結していると思います。
車を走らせて事故ったら嫌ですからね〜。
さ〜て明日の朝はどうしましょう(^^;)

今日はバレンタインだと言うのに、チョコでは無くホワイトチョコになりました。
ホワイトバレンタインの今日。
寒くても熱い恋に包まれた人もいたのでしょうね。
我が家はいつもならスーパーで安売りになったチョコを買いあさるのですが、今日はこんな大雪でスーパーも行けません。
嫁さんが帰りにコンビニでチョコを買って来てくれたので、そのチョコをみんなで食べました。

息子と長女には、前もって北海道の実家からチョコが届いていたので、そのチョコを食べました。
ホワイトバレンタイン。初めての経験です。
しかし、今年はよく雪が降ります。
もうこれで最後にして、そろそろ暖かくなってほしいですね。
全国的に大雪だったようですので、皆さん明日もご注意を。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記