2010年12月23日

我が街のイルミネーション

今日は天皇誕生日でした。
天皇陛下は77歳のお誕生日を迎えられました。
心よりお祝い申し上げます。

本来ならば国民総出でお祝いしなければならないと思うのですが、そうならない現実が寂しいですね。
今日が何でお休みなのか、知らない子供達も多いのではないでしょうか?
我が家では「天皇陛下のお誕生日」と話していますが、天皇陛下を説明しなければいけない事からして、今の教育のおかしなところがあります。
息子には事あるごとに説明していますので、多少は理解していると思います。
しかし4歳の長女には、まだまだ解りません。
これから少しずつ教えていきたいと思います。

今夜は以前から子供達が行きたがっていた、駅に出かけました。
「何で駅?」と思うでしょが、駅前の広場を利用して、イルミネーションが飾られているのです。
もう4〜5年くらいになるでしょうか?
毎年、クリスマスの時期にイルミネーションが飾られるようになりました。

剣道の稽古の帰りに、いつも駅前を通るので、子供達は「今度見に行こう」とずっと言っていました。
イルミネーション自体は、年明けの1月7日ごろまでやっているのですが、気分的にクリスマスの前に行きたかったので、今夜行く事にしたのです。
当初は車を駐車スペースに停める予定でしたが、さすがに祝日の夜とあって、停めるスペースが無い。
仕方ないので駅前の立体駐車場に停めて、カメラを抱えて家族で見に行きました。

今年は例年以上にスペースが拡大されていて、イルミネーションの数も増えている感じです。
至る所で写真を撮っているカップルや友達同士、そして家族が居て、私達も同様に写真を撮って回りました。
今年はイルミネーションの色も、黄色・白・青・緑等々、様々な色があり、とても綺麗でした。
ただ、ひとつ注文をつけるとすれば、もう少し演出にこだわってほしい。
毎年の事なんですが、立ち入ってほしくない所に三角コーンが立ててあるのです。
そして工事現場のように、黄色と黒のバーがかけてあり、写真を撮るとイルミネーションと一緒に工事現場のように三角コーンとバーが入ります。

せっかくの綺麗なイルミネーションなんですから、もう少し考えてほしいです。
例えば同じ三角コーンとバーを使うにしても、ちょっと工夫をして、三角コーンの下の部分に白いテープを貼って、サンタの帽子のようにする。
そして、バーも緑のテープを貼れば、それだけでクリスマスの雰囲気になります。
ちょっとした工夫で、もっと素敵になると思うんですよね。

まぁ、それでも今年も家族でひとときのイルミネーションを楽しみました。
神戸のルミナリエや、USJの巨大ツリーには到底かないませんが、手作り間のあるローカルなイルミネーションです。
子供達はイルミネーションですっかりクリスマス気分に。
明日はイブなので、クリスマスパーティとプレゼントを楽しみにしています。

【我が街のイルミネーション】
101223-1.jpg

101223-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記