2010年12月07日

しつこいマスコミ

毎日毎日、テレビを点けると「海老蔵海老蔵」って、本当にしつこいですね。
単なる酔っ払いのケンカを、大事件として報道するマスコミのしつこさに、いい加減ウンザリです。
そんなに時間を裂いて報道するべき事ですか?
この事件が私達日本国民の生活に、どのように影響するのでしょうか?
だからネットでは「マスコミ」は「マスゴミ」って呼ばれるのですよ。

本日、市川海老蔵氏本人が記者会見を開きましたが、これで少しは報道がおさまってくれる事を望んでの会見でしょう。
しかし、まだまだおさまらないでしょうね。
相手の言い分との食い違いがあるので、そこを必死で探って、ネタとして流し続けるでしょう。
私達日本国民にとっては、どうでも良い事なんですが。
いい加減にして頂けないでしょうかね。
マスゴミさん。

本当にこのマスコミの報道には、毎回腹立たしく思います。
昨年の「政権交代」も、マスコミが連日「政権交代」を口にして、テレビで騙したようなものです。
酒井法子逮捕の時も、延々とこの話題を繰り返していました。
もっともっと取り上げなくてはならない問題が、本当に沢山あるハズなのに、それを隠すように特定の情報を延年と流し続けます。
見ていると、まるで寄ってたかって弱い者を袋叩きにしているようです。

今回の海老蔵事件も、単なる酔っ払いのケンカで大怪我をしただけの事。
それなのに、マスコミが騒ぎ立てて、どんどんエスカレートさせ、大事件に祭立ててしまいました。
結婚式では大々的に持ち上げて、散々利用しておいて、コケるとまるで集団リンチのように、寄ってたかって袋叩きです。
何か有る事ない事、噂や証言だけで、どんどん報道していますが、もし真実では無かった場合は、マスコミは責任を取るのでしょうか?
散々騒いで噂情報を流しておいて、真実では無かったら名誉棄損になります。
そんな事を考えているのでしょうか?

いつも思うのですが、マスコミの報道に対して、もっと刑罰を与える事はできないのでしょうか?
明らかに事実と反する内容や、捏造を平気で流すマスコミが多過ぎます。
BPO(放送倫理・番組向上機構)がありますが、単なる注意だけで終っているので、ますます酷くなっている気がします。
地デジ化に伴い、視聴番組に対して、リアルタイムに評価できるシステムが出来れば良いのに。
視聴率じゃ無くて、番組への評価ができるシステムがあれば、マスコミももっと緊張感を持つと思います。
今はやりたい放題ですからね。
視聴者の声なんて、聞く姿勢を見せているだけで、実際はスルーしています。

徐々に変わっている番組もありますが、まだまだ偏向が多いです。
中から変わって行くのと同時に、視聴者からも厳しい意見をぶつけないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記