2010年10月19日

さんぽ撮影

10月も半ばを過ぎたというのに、日中はまだまだ汗ばむ事も多い。
朝晩は肌寒い事も多くなりましたが、まだまだ秋本番って感じではないですね。
今年は本当に季節の移り変わりが極端です。
春もなかなか暖かくならなくて、突然暑くなったと思ったら、本当に異常な暑さが続きました。
そして突然涼しくなりましたが、その後はなかなか気温が下がりません。
きっとまた、突然寒くなるのでしょうね。

そんな変な季節ですが、周辺の田んぼは稲穂が頭を垂れて、いよいよ収穫の時を迎えています。
金色に染まっていた田んぼが、刈り取られてボウズになっていく様は、収穫の喜びと深まる秋を感じさせてくれます。
今日は近くにコスモスが咲き誇っている所があったので、散歩がてら撮影に行きました。

お昼ご飯を食べた後「写真撮りに散歩がてら歩いて行くけど行く?」と、嫁さんと長女に聞いたら、間髪入れずに長女が「うん行く!!」と答えました。
カメラを抱えて、ボチボチと歩きながらコスモス畑へ。
田んぼの真ん中にあり、周辺の田んぼは稲刈りの真っ最中です。

金色の稲穂と色とりどりのコスモス、そして刈り取った後の薄茶色の組み合わせが、とても綺麗でした。
青空が広がっていなかったのがちょっと残念でしたが、逆にゆるやかな光で、秋の空気感が気持ち良かったです。
日本の風景ですね。本当に美しいです。

101019-1.jpg

101019-2.jpg

101019-3.jpg

見慣れている風景。
しかし、この美しい風景は日本ならではの風景です。
いつまでも失いたくない風景ですね。

長女の足に合わせて、30分程の散歩でした。
時にはカメラを抱えて、フラッと散歩するのも良いものです。
時間に追われ、毎日の生活に追われていると、ついつい家の中に閉じこもりぎみです。
たまには気分転換に、カメラを抱えて散歩も良いものだなぁ〜と思いました。
私の気分転換にも、家族の気分転換にもなりますしね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記