2010年09月18日

4ヶ月になりました

100918.jpg

本日で我が家の次女は4ヶ月になりました。
早いものですね〜。
最近は、泣き方にも物凄く感情が入るようになりました。
甘えて泣いている感じや、怒りながら泣いている感じ、泣き方ひとつでもその時の気分で違うようです。

手遊びも増えてきて、今は自分の足を顔まで近づけて遊んでいます。
両足を上げて遊ぶものだから、その内ゴロンと横になります。
その勢いが強いのか、時々寝返りをしているようです。
その瞬間を誰も見ていないのですが、ふと目を離した隙に、気づくとうつぶせになっているらしい。
本人もキョトンとした顔でいるらしいのですが(笑)
首もしっかりと上げているので、今にもハイハイしそうな勢いです。

もう一つ変わってきた事があります。
お兄ちゃんとお姉ちゃんが言い争いをしていると、決まって泣き出すのです。
今までは決して無かったのですが、最近必ずと言って良いほど泣き出します。
きっかけはお姉ちゃんの怒る声だと思うのですが、最近は言い争いを始めたとたんに泣き出します。
何しろお姉ちゃんの声はキンキン声で、怒ると超音波のような声で叫びます。
最初はこの声にビックリして泣き出したのだと思います。

私達親がイライラしていると、決まって次女も機嫌が悪くなります。
きっと家族の精神状態を感じ取っているのでしょうね。
なるべくイライラしないように、怒らないように・・・と思っているのですが、上の二人が・・・(笑)

ここ数日は、何故かお母さんにベッタリの次女。
抱っこされていても、お母さんの姿を探します。
よほど機嫌の良い時にしか、お母さん以外の家族に抱っこされません(抱っこするのは私か息子くらいですけど)
知恵が付いてきているのでしょうね。
お母さんに甘えたい気持ちが強くなっているのでしょう。

次女の成長と共に、家族の反応も変り、お兄ちゃん・お姉ちゃんの態度も変ります。
特に長女は最近わがままが強いです。
必死でアピールしているのが解るのですが、ついついこちらも叱ってしまいます。
もうお姉ちゃんなんだから・・・という気持ちがあるのでしょうね。
長女は長女として、次女は次女として、それぞれに愛情が必要です。
もちろん息子もまだまだ甘えたがっています(^^;)
それぞれの年齢に合わせて、それぞれ愛情が必要なんですね。
子育てって本当に親を親として成長させてくれます。
成長の足りない私達ですが、日々頑張って育てたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記