2010年08月29日

務めを果たした日

4年間の長き役割を終えた日となりました。
息子が通っていた学童保育所の、新しい施設が完成し、本日関係者を招いての開所式が行われました。

私が学童保育に関わり始めたのは、息子が小学校に入学し、学童保育所に通うようになって、半年足らずの事です。
当時は息子の通う学校に、学童保育所が無くて、6名の児童でタクシーを乗り合わせ、隣の学校の学童まで通っていました。
9月の半ばくらいに、学童立上げの話しが出てきて動き出したのが始まりでした。
最初はこんなに長い道のりになるとは思いもしませんでした。

私の住む町の学童保育は、市の児童福祉の管轄ですが、そこから委託を受けた任意団体が運営を行っています。
任意団体と言っても、保護者が集まって運営を行っていますので、保護者が運営をしている事になります。
建物は市が建て、中の運営は保護者が行う。公設置民営の形をとっているのです。
ですから、学童の立上げも保護者が中心となって行う必要がありました。

最初は私自身も含め、保護者がまだ学童保育の仕組みが解らないままでした。
また、地域との繋がりも無く、ただ単に学校と話しをすれば何とかなるものと思っていました。
しかし、実際にはそう簡単にはいきません。
学童保育所の場所を決めるのに、学校・地域・PTA・・・と、実に多くの方々と話しをしました。
でも、結果的に場所が決まらず、私自身も経験不足・勉強不足から、疑心暗鬼になり色んな所で対立が生まれ、最初の立上げは空中分解のような形になりました。

約半年間、自分の仕事の時間も半分犠牲にして、いろいろ悩みながら動きましたが、結果は散々なものでした。
私自身疲れてしまったのと、疑心暗鬼になって一時期人間不信になりかけた事もありました。
最初の立上げの話しがあってから、約1年後、私たち保護者の手では無く、外部の方の力をお借りする形で、学校の施設をお借りして最初の開所が行われました。
この時は、私は何も出来ず自分の非力さを痛感しました。

しかし、その場所も安住の地ではありません。
学校とは約1年半の約束で、すぐに他の場所を探さなくてはいけません。
そこで再び立上げの話しが出てきました。
正直、私は一度失敗しているので、もう私は前面には出ない方が良いと思いました。
ところが代表を決める会議で、保護者からの推薦で再度立上げの中心となる事になったのです。

前回と違うのは、保護者の数が数倍に増えた事。
また、協力者が増えた事。
人間不信にすらなりかけた私でしたが、推薦を受けて「これは私がやり遂げなくてはならない使命だ」と感じました。
意を決して代表を受入れました。
そして、前回失敗して御迷惑をおかけした皆様へ、謝罪することから始まりました。

新しい施設を、市に建ててもらうために、まずは建築用の土地が必要です。
そして、建物を建築して頂くまでの間、仮の施設が必要です。
学校の施設では、子供達の数が増えて入り切れません。
いろいろと検討して、学校から1km程離れた場所で、介護施設の空きスペースをお借りする事が出来ました。
そこで、約1年半お世話になり、その間に建築への足取りを固めていきました。

簡単な道のりではありませんでした。
ようやく施設建築用の土地の目処がついたのも、地元の区長会長さんのお陰でした。
今日の日を迎えるまでに、本当にいろんな事がありました。
今年初めに施設の建築が始まり、日に日にでき上がって行く施設を、不思議な感覚で見守っていました。
息子が学童に入ってから、すぐに立上げの話しがあり、それから約4年。
息子も5年生になり、学童も今年の3月で退所しています。
私自身も代表から会長を務め、息子の退所と同時に退きました。

しかし、この施設の開所式だけは、私の責任として最後までやり遂げるつもりでした。
私の後を引き継いだ、現会長も役員も、今日の日を迎えるまでに必死に頑張ってくれました。
7月末には施設が完成し、1週間前に引っ越しを済ませ、忙しい中でそれぞれに役割を果たしてくれました。
そして、司会進行も写真やビデオ撮影も、駐車場係も全て保護者の手でやり遂げました。

開所式には市長を始め、議会の議員、区長会、学校、PTA等々、本当に沢山の来賓にお越し頂きました。
施設内は本当に窮屈な状態で、クーラーを最大限にしても、それでも室内は多少汗ばむ程の状態でした。
そんな中で始まった開所式、まずは子供達の歓迎の歌で始まり、来賓からの祝辞、来賓の紹介と淡々と進み、約1時間で終えました。
この4年間の様々な事柄を、多くの来賓の皆様がわかっていたので、皆さん本当に喜んで頂きました。
私自身、感極まるものがあり、ぐっと胸に込み上げてくるものがありました。

開所式が終った今、ようやく一つの事をやり遂げたという気持ちになっています。
そして、ようやく私の役目が終ったと実感しています。
大変でしたが、とても良い勉強になりました。
新しく出来た施設は、本当に立派な綺麗な施設です。
この施設が出来るまでに、本当に多くの皆様方のお力添えがあった事、御尽力があった事を、今後の保護者にしっかり伝えて頂きたいと思います。

【立派に完成した施設】
100829-1.jpg

100829-2.jpg

100829-3.jpg

100829-4.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記