2010年08月04日

プリンター買い替え

私は仕事柄、プリンターを2台使っています。
どちらもインクジェットプリンターですが、1台はA4出力のプリンター。
もう一つは、A3ノビまで出力できるプリンターです。

一般的にはA4のプリンターが普通ですが、私の場合は仕事でB4チラシのプリントや、A3ポスターのプリント等を行うために、A3ノビ対応のプリンターも使っています。
日頃はA4プリンターの使用頻度が高いのですが、チラシやポスターのプリントはA3ノビのプリンターが必要になります。

今使っているプリンターは、A4はCanonで、A3はEPSONでした。
ところがA3のプリンターがどうもおかしい。
ライトシアンの色だけが出てこない。
そのため、プリントすると、妙に赤っぽい色で出力されてしまうのです。

何度もクリーニングやギャップ調整等を行いましたが、やはり色が出ません。
仕方ないので、ジョーシンの修理館に修理に出す事にしました。
もし数千円で修理出来れば、修理して使い続けるつもりですが、1万を超えるようだとちょっと考えものです。
と言うのも、もう7年ほど使い続けているプリンターだからです。
長い目で見ると、修理するより買い替えた方が得かも知れません。

修理に持って行くと、修理費は一律15,750円だと言われました。
単なるインクの不具合の可能性も無い事は無いが、可能性としては低いとの事。
さらに、修理に出した場合、見てもらうだけで2,100円かかるとの事。
つまり修理に出して15,750円修理費がかかると解っても、その段階で最低でも2,100円はかかる。
プリンターが修理出来なくても2,100円はかかってしまうのです。
この時点で修理に出す事は断念しました。

しかし、A3プリンターが無ければ仕事が出来ません。
そこで、安いプリンターを探す事にしました。
今まで使っていたプリンターは、品質を求め8色インクを使ったプリンターでしたので、値段も高く、またインクのコストもかかっていました。
私がA3プリンターで出力する物は、大半が仕事用の見本出力用です。
ですから、8色インクなんて必要ありません。
そもそも印刷はCMYKの4色で印刷するのですから、プリンターも4色で十分なんです。

そこで、Canonの4色プリンターのタイプを購入する事にしました。
値段も2万ちょっとだし、インクのランニングコストも今よりは下げる事が出来ます。
唯一問題なのは、作品等をA3で出した時に、思った色合いが出ない可能性が高い事です。
まぁそうそうA3で出す事は無いのですが・・・。

突然の出費でしたが、プリンターが無くては仕事にならないので、急きょ買い替えました。
A4とプリンターと同じCanonですので、インクも同じ物を使えます。
その点ではコストダウンも出来そうです。
さぁ、じゃんじゃん仕事してもらいましょう。
その前に私が仕事頑張るのが先か(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事