2010年07月24日

我が家のプール開き

疲れた一日でした。
庭の雑草が伸び放題になっていたので、草むしりをしようと思っていたのですが、梅雨の間は雨で出来ず、その後は体調不良で気力も無く・・・。
雑草はますます伸びて、サバンナ状態になっていました。
そこらへんに動物でも隠れているんじゃないか?って思えるくらい、青々とした雑草が伸びていました。

「今日こそは」と朝から草むしりにとりかかりました。
午前中ならまだ涼しいだろう。と思っていましたが、お日さまの光は朝から容赦なく照してくれました。
汗だくになりながらも、午前中いっぱいかかって何とか草むしりを終えました。
もう汗まみれで、腰は痛くて、家に入った私は疲労困ぱいでした(笑)

あまりに汗だくでパンツまで汗で気持ち悪いので、衣類をすべて着替えてスッキリしました。
しばらく横になって腰をのばしていましたが、長女が私にせがんできました。
「ねぇお父さんプールは?」
数日前から草むしりを終えたらビニールプールを出す約束をしていたのです。
私が草むしりをしている最中から、何度も「プールまだ?」と聞いていました。

少しでも草むしりを早く終らせようと、長女も手伝ってくれましたが、すぐに飽きて家の中へ。
お母さんと赤ちゃんとお兄ちゃんは、用事でお母さんの職場に行っています。
まだしばらく帰って来そうに無いので、ひとまずビニールプールを出す事にしました。

息子が5歳くらいの時に使ったのが最後なので、もう5年も使っていません。
「もしかしたら使えないかも知れないからね」と長女に言いながらプールを出しました。
足踏みポンプでビニールプールに空気を入れていきます。
ところがなかなか膨らみださない。
「もしかして空気漏れ?」と思いながらも、必死で踏み続けていると、ようやく膨らみ始めました。

空気を入れる所が3ヶ所あり、一つの所をパンパンにするまで、何と15分くらいかかります。
「こんなに大変だったっけ?」と半ば後悔しながらも、途中で止めるわけにいきません。
何せ側で長女が目を輝かせながら、プールの完成を待っています。
またもや汗だくになりながら、約1時間半かけてようやくプールの完成。
長女は大喜びですが、私はもうヘトヘトです。

庭にプールを出して、ホースで水を入れました。
水がプールいっぱいになるのも、かなりの時間を要します。
ぐったりしながら水を入れている私の側で、長女はもう入りたくてウズウズしています。
「お母さん達が帰って来て、お昼ご飯食べてからだよ」と忠告して、水入れを終えて家に入りました。

私はもう完全にグロッキーです。
しばらく横になっていると、お母さん達が帰って来ました。
そして、お昼ご飯を食べますが、長女は早く入りたいのもあって、ご飯もそこそこにごちそうさましました。
そして水着に着替えて、いよいよプールに入ります。

お兄ちゃんも一緒にプールに入り、二人で気持ち良さそうに遊んでいました。
体力を使い果たした私ですが、子供達のはしゃぐ声と笑顔を見て、また元気になれました。
それにしても暑いですね。大人もプールか海にざぷ〜んと飛び込みたい気分です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記