2010年07月22日

夏祭り

今朝の新聞折り込みチラシに、夏祭りの案内チラシが入っていた。
駅の広場で毎年行われる夏祭りの案内でした。
毎年、嫁さんの仕事終りに迎えに行く時に、駅前広場を通る度に「あっ今日お祭だった」と言いながら通っていました。
今年は嫁さんが育休中です。
朝からチラシを見つけた息子と長女は「行きたい」の連呼でした。

夕方からおにぎりと水筒を持って、お祭に行く事にしました。
一応駐車場はあるのですが、いっぱいの可能性が高いので、歩いて行く事にしました。
息子がベビーカーを押して、長女はお母さんと手を繋いで歩きますが、やはり4歳児の足に合わせるととてつもなくペースが遅い。
そこで、私が長女を肩車して、途中からは歩いて、また肩車して、最後にもう一度歩いて・・・と、何とかだましだまし歩きました。
ずっと私が肩車出来れば良いのですが、さすがに私も疲れます(^^;)

駅前広場に着くと、もう沢山の人で賑わっていました。
座れるところを探して適当な場所に座ろうとしたら、すぐ近くに剣道で一緒のお母さん達が来ていました。
早速赤ちゃんのお披露目会が始まりました(^^;)

長女が「かき氷が食べたい」と言うので、かき氷の列に並びましたが、私たちが来た時間が遅かった事もあり、かき氷が最後の状態でした。
列に並んでいると「もう残り少ないので、もしかしたら買えないかも知れません」と言われながらも、列に並んでいました。
私たちの前で、残りのかき氷が売れて行きます。
そして、丁度長女の目の前で、最後のかき氷が売り切れてしまいました。

「もう無くなったって」と説明しますが、長女は納得できるはずもありません。
その場で泣きながら怒りだしました(笑)
それを見ていたお店のおじさん(商工会のスタッフだと思います)
中途半端に残っていた氷があったので、それをカップに入れてイチゴシロップをかけて渡してくれました。
お金も「もういらないですよ」との事で、お言葉に甘えて戴きました。

何とか機嫌の直った長女。
その後、いつも剣道で顔を合わせているお姉ちゃん達に誘われて、会場内に遊びに出かけました。
女の子って本当に面倒見が良いですね。
剣道の時も思うのですが、いつも長女の相手をしてくれて助かっています。

そして息子は・・・と思ったら、スーパーボールすくいに行っていました(^^;)
本当は金魚すくいがしたかったのだと思いますが、こちらも私たちが来るまえに終ってしまったようです。

持って来たおにぎりを食べて、ステージで披露されているカラオケやマジック等を、遠めに見ながら夏祭りの夜を楽しみました。
私も駅のコンビニで缶ビールを買ってきて、久々にグビグビ〜っといかせて頂きました(^p^)
子供達は鬼ごっこをしていたみたいで、戻ってきたら汗だくです。

しばらく場を楽しんで、ぼちぼちと帰る事にしました。
何せ歩きですから、のんびりと歩いて帰るのに、あまりゆっくりは出来ません。
帰りはのんびりとゆっくりと、夏の夜道を楽しみながら歩いて帰って来ました。
長女も最後は「肩車して〜」と弱音を吐きましたが、「あともう少しだよ」の言葉で頑張って帰りました。

商工会が開催する夏祭りでしたので、模擬店などは少なかったですが、それなりに楽しめました。
また他の夏祭りがあれば、子供達を連れて出かけたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記