2010年07月13日

怪獣と天使

時々ふと落書きをする事ってありますよね。
私は学生の頃は、ノートから教科書から、至る所に落書きをしていました。
分厚い教科書では、お決まりのパラパラまんがを描き、ノートには落書きのつもりがいつの間にか大作に(笑)

日頃は、Macと向かいきりで、何をやるにもMacを使っているので、落書きは減ったかと思いきや、やはり時々ペンで落書きしちゃうんです。
やはり紙に自由に何かを描くのって楽しいですよね。
特にテーマを決めるわけでも無く、思いついたものをフラッと描く。

今日は長女の寝顔を落書きしていたら、ふと思い浮かんだ言葉があり、ついつい落書きが度を過ぎてしまいました。
長女の幸せそうな寝顔を真似て描いたら、やはりそこに息子と次女も描きたくなって、三人の子供の寝顔が出来ました。
それをスキャナーで取込んだら、illustratorに配置して、illustratorで色を着けました。
いつもは直接illustratorで描くのですが、今回は下地の絵があるので、トレースするような感覚で着色。
でも、ラフな感じで、色が多少はみ出ようが切れていようが、お構いなしに楽しみながら着色しました。

で、でき上がったのがコレ(笑)

100713.jpg

子供って日中は本当にわがまま言ったり泣き叫んだりで、本当に怪獣のようなんですが、寝ている時は本当に無邪気で天使のようなんですよね。
日中、子供達に振り回されて疲れ切ってしまうのに、寝る時になって無邪気な寝顔に癒されるのです。
こうやって親は子供に鍛えられ、夜は癒されてたくましく成長して行くのでしょうね(笑)

明日からも三匹の怪獣との戦いは続きます。
それにしても、本当に気持ち良さそうに寝ています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート