2010年04月20日

東大寺へ

母と姉が来てからというもの、ずっと用事が入っており忙しくしていました。
ようやく今日は何の予定も入っていないとの事で、どこか観光に連れていく事にしました。
あいにくの雨模様だったので、ドライブくらいの感覚で明日香にでも行こうかと思っていました。
しかし、母が「奈良の大仏を見た事が無い」と言い出し、結局東大寺へ行く事になりました。

東大寺へは連れて行った事があったのですが、母曰く「その時は中に入れなかった」と言うのです。
私はハッキリと覚えていないのですが、東大寺へ連れて行った事は確かですが、時間が無くて大仏まで見ずに帰ったのかも知れません。
とにかく10年以上も前の話なので記憶が定かではありません。

車で奈良まで向かう間に、雨も止んで来ました。
平日でお天気も今一つという事もあってか、道も空いているし、駐車場も空いていました。
しかし、観光バスは沢山並んでいます。
そして、修学旅行生やツアー客が沢山いました。

久々に東大寺に入りましたが、1000年以上も前に、この巨大な建築物を建てたと言うのは、本当に圧巻ですね。
今の技術でも凄い事ですが、1000年以上も前に造ったという事が信じられません。
大仏さんの顔も久々に拝見しました。
こちらもやっぱり圧巻ですね。
母も驚いていました。

平日と言う事もあってか、観光客の半分以上は外国人でした。
欧米人や、インド人らしき人々、そして中国・韓国人、本当に沢山の外国人が来ていました。
日本の代表的な奈良の大仏の前で、いろんな言葉が飛び交っています。
何とも不思議な妙な感覚でした(^^;)
でも、先程もつぶやいたように、1000年も昔にこれだけの技術を持って、これだけの建造物を築いた事。
そして、その文化を絶やす事なく今に受け継いでいる「日本」という国。
本当に世界に誇れる素晴らしい国に、私は生まれ生きているのだなぁ〜と実感しました。
多くの外国人観光客にも、その素晴らしさを感じてほしいと思いました。

お天気は今一つでしたが、そのお陰で人込みも無く、ゆっくりと東大寺・大仏さんを見る事が出来ました。

【桜と東大寺】
100420-1.jpg
枝垂れ桜も終っていましたが、満開の時はもっと綺麗でしょうね。

【東大寺と観光客】
100420-2.jpg
修学旅行生が賑やかでした。様々な外国人観光客は世界中の人が集まっている感じでした。

【大仏さん】
100420-3.jpg
やはり圧巻ですね。見ていると何故か心が落ち着いて元気づけられます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記