2010年04月16日

名産品/奄美版

昨日に引き続き「名産品」のお話しを・・・。
名産品の事をつぶやいていたら、数名の方からコメントを頂きました。
(このブログはfreemlにも反映されているので、そちらでのコメントです)
各地の美味しい物があるのに、やはり奈良は少ない・・・・。
なんか寂しいなぁ〜。
仕方ないので、奄美の名産品でつぶやくとしよう(笑)

コメントにも書かれていましたが、奄美と言えばやはり南国・南島です。
沖縄同様サトウキビの栽培が盛んです。
そして黒砂糖が美味しい。
黒砂糖はそのままお茶と一緒に食べる事が多いです。
そんなに甘ったるく無いし、身体にも良いのでおやつとしても良いですよ。

黒砂糖を使ったお菓子も沢山あります。
有名なのがピーナッツと黒砂糖を使った「がじゃ豆」というお菓子。
これ食べ出すと止まらなくなるんですよね。
お土産で迷うと、このがじゃ豆を買って帰る事が多いです。
他にも黒砂糖を使ったせんべいやら饅頭やら本当に沢山のお菓子があります。

【がじゃ豆】
100416-2.jpg

そして黒砂糖と言えば忘れてならないのが「黒糖焼酎」です。
黒糖の焼酎と言うと、甘ったるいイメージがあるかも知れませんが、そんな事はありません。
そして「焼酎=臭くて癖がある」というイメージを持たれている方も多いと思います。
芋焼酎等は癖があって好き嫌いが分れる事が多いと思いますが、黒糖焼酎はほとんど癖がありません。

これまでも「焼酎は好きじゃない」と言い張った人々に呑んでもらった事がありますが、大半の方が「美味しい」と好きになっています。
中にはハマッてしまい、「焼酎と言えば黒糖」という風になった人もいます(笑)
もちろん私も焼酎と言えば黒糖焼酎です。

【黒糖焼酎】
100416-3.gif

最近はスーパーでも「里の曙」とか「れんと」とか売っていて入手できます。
私は写真の「高倉」が好きです。(これはあまりスーパーでは売っていない)

お酒を飲まれない方には、郷土料理を召し上がれ。
まずは奄美の郷土料理人気ナンバーワンの「鶏飯」です。
地鶏の肉と錦糸卵、椎茸、ネギ、パパイヤの漬物等を、あつあつのご飯の上に乗せ、地鶏のガラから取った出汁をかけて、お茶漬けのようにサラッと召し上がります。

これが美味しくて、何杯でも食べてしまう。
元々は薩摩藩の代官をもてなすための料理でした。
手間ひまかかる贅沢料理だったのですね。

【鶏飯】
100416-1.jpg

続いては見た目はとてもじゃないが、美味しそうには見えない料理。
「マダ汁」です。
写真を見ての通り「なんじゃこりゃ!習字で使う墨汁か?」って思うでしょう(笑)
実はこれ、イカの墨なんです。
見た目と違い、これがまた美味い。
これも帰省すると必ずと言って良いほど口にする、郷土料理ですね。

【マダ汁】
100416-4.jpg

この他にも黒豚の豚骨(角煮)や、魚の刺し身、貝、モズク等々、沢山の郷土料理があります。
そして飲み物で凄いのがありますのでご紹介。
正直、私は好きでは無かったけど、今飲んでみると飲めるかも知れません。

【みき】
100416-6.JPG

一見牛乳に見えますが、実はこれ米からから作った「ミキ」と言う飲み物。
どろっとしていて、甘酸っぱい飲み物です。
子供の頃はこれが苦手でしたが、島のばっちゃん達は喜んで飲んでいました。

是非、奄美にお越しの際は召し上がれ〜♪・・・って、私は奈良に居ますけど(笑)
鹿児島県ですが食文化は沖縄に近いです。
でも、沖縄とはまた微妙に違う食べ物が多い。
昨日は「名産品が少ない」ってつぶやきましたが、本日は地元だけに沢山出しました(^^;)
奈良は・・・・まだ私が奈良県民になりきれていないのかも知れませんね。
知らない郷土料理があるのかも知れません。
根っからの奈良っ子の方、教えて下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記