2010年04月14日

日米関係も寒いです

4月半ばだというのに、この寒さは一体・・・・。
桜も散って新緑が芽を吹き出しているこの季節に、この寒さは一体・・・・。
まるで今の日本そのものを現しているような寒さじゃないですか。
本当に寒いですね〜。気温も日本も。

寒さの原因は何といっても、無能な総理大臣のお陰でしょう。
どんどん日本を悪い方に導いていて、その事を全く感じていないこの人は、やっぱり精神が病んでいるとしか思えません。
私が総理大臣だったら、とっくに責任取って辞任しています。

それなのに、鳩山総理は大きな顔でアメリカに出かけちゃいました。
でも、やっぱりアメリカでもまともな扱いを受けていません。
オバマ大統領からも適当に扱われ、首脳会談も無く、たった10分の雑談しか出来ない有り様。
今までこんな扱いを受けた総理大臣がいたでしょうか?
アメリカも本当に笑うに笑えないのでしょうね。
こんな総理大臣が日本の顔として見られているのは、本当に情けないやら悔しいやら、どうしようもない怒りが込み上げてきます。

しかし、それさえもこの人は解っていないでしょう。
日本国民が総理大臣として恥ずかしいと思っている事も、全く理解出来ていないのでしょうね。
普通の精神の持ち主なら、こんな国内情勢でアメリカになんていけませんよ。
アメリカで適当なお扱いを受けて、少しは気付いて帰ってくるなら良いけど、また変なプラス思考で帰って来るんでしょうね。

普天間基地問題は5月末には必ず解決する!なんて自信たっぷりに言ってましたが、このままだと現状維持が濃厚ですね。
アメリカもそれを解っているから、首脳会談を設けなかったのでしょう。
アメリカは完全に鳩山内閣にNOを突きつけたと言う事だと思います。
それを解っていないのは、誰であろう当の本人、鳩山総理なのでしょうね。

もう、何だか怒りを通り越して笑うしかないですね。
人は絶望を味わうと、それを通り越して笑が出てくると言いますが、まさにそんな心境でしょうか。
あまりにも幼稚過ぎて失笑するしかありません。

これからますます支持率が低下する事でしょう。
さぁどうする鳩山内閣。
鳩の首を差し替えて頭を菅に変えますか?
でもね、後ろで黒子(小沢)が操っているのが見えるので、何やっても無駄ですよ。
もう民主党政権はこりごりです。
早くまともな政権に戻さなければ、日本が日本で無くなります。

打倒!民主党!
次の参院選では新しい政治の流れが起きる事を期待したいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記