2010年04月02日

頭で描く絵と心で描く絵

私がMac&illustratorで絵を描くようになって、もうかなりの年月が経ったと思います。
最初は図形的な組み合わせで、簡単な絵を描いていましたが、5年ほど前から今描いている「アニマルシリーズ」を描き始め、単純なイラストでは無く、デジタルでアナログ感を出す試行錯誤を繰り返して来ました。
ここしばらくはちょっとお休みしていますが、近い内に再開したいと思っています。

さて、私のイラストはほのぼのとした動物をイメージした物が多いですが、実はそうでない物もあります。
illustratorを使わずに、最初は鉛筆で下書きをして、その後Photoshopを使って着色した絵が数点あります。

この類いのイラストは、アニマルシリーズとは異り、自分の潜在意識の中にある、「何か伝えたい」「表現したい」というモヤモヤとした中から生み出された来た作品です。
ですからなかなかこの手のイラストは描けない。
描くとしても、とてつもないエネルギーを必要とします。
イメージとしては、自分の心の奥に有る、何か解らない意識の中に、自ら潜伏して手探りの中から探り出しているイメージです。

その点、アニマルシリーズは全く逆と言えます。
自分の願望であったり、理想であったり、「こんな風景見て見たい」「こんなところでくつろいでみたい」という、単純な気持ちで描いています。
イメージとしては、自分の脳裏にあるフワフワとした気持ち良さに乗っかり、好きなように作り出しているイメージです。

アニマルシリーズに関しては、頭で考えていますが、もうひとつの方は心で探しているというニュアンスが近い気がしています。
だからなかなか作品としては描けない。
実は、今作品として描いてみたいイメージがあるのですが、自分自身がそこまでのエネルギーが無い事が解っているので、実行に移せません。
なにせ比較的描きやすいアニマルシリーズすらストップしている状態です。
心の奥深くの潜在意識にまで入って行けるパワーが、今の私にはありません。

でも、今すぐには無理でも、1年・2年と時間をかけてでも描いてみたいと思います。
アニマルシリーズでもそうですが、描き始めて波に乗ると、後は早いんですよね。
そこにたどり着くまでが大変なんです。
まずはアニマルシリーズから再開して、また作品を増やしていきたいと思います。
新作出来たら、また紹介して行きますので、よろしくお願い致しますm(__)m

せっかくですので、作品の違いも含めて紹介しますね。
まずはアニマルシリーズの作品から、今の季節に合わせて。
【桜並木のりっちー君】
080207.jpg

次は違うタイプのイラストから2点。
【女神の祈り】
100402-1.jpg

【深愛樹-しんあいじゅ-】
100402-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート