2010年03月30日

何を今さら・・・

2〜3日前のニュースでしたか?
あの毒ギョウザ事件の犯人が逮捕されたと言うニュース。
皆さん、あのニュースを見てどう思いましたか?
私は正直「絶対に信じられない」というのが、第一印象でした。

あの当時、散々中国側は「我々に非は無い」と言い張って、絶対に認めようとしませんでした。
しまいには「日本側で毒が入れられた可能性もある」等と言ってましたからね。
最初から非は認めないとは思っていましたから、この毒ギョウザ事件は永遠に解決しないと思っていました。

ところが、風化しようとしていた所に、突然中国側から「犯人を逮捕した」と言い出した。
もし、これが毒ギョウザ事件の真っ只中なら、日本のメディアも日本国民も注目したでしょう。
しかし、2年も経ってから・・・・何を今さら・・・というのが、多くの日本人の気持ちでしょう。

しかも、「証拠となる注射器が下水道から発見された」って、そんな2年間も放置している事がおかしいし、当時は穴の開いていない商品からも、メタミドホスは検出されていた。
これと全く矛盾してくる。
それに専門家の話では、2年も放置されていた状態で、注射器からメタミドホスが検出される事は有りえないという。

中国共産党お得意のニュースのでっち上げと言う事でしょう。
無理やり解決に持ち込んで、何か企んでいる事があるのだと思います。
事件の解決を図る事で、日本側に恩を売るつもりなのでしょう。
捕まったとされる犯人も、おそらくでっち上げの可能性が高いです。
無理やり犯人に仕立て上げられ、無理やり自供させられていると思います。

中国共産党にとってみれば、一人の人間に罪をなすりつけて、例えその人の命を奪ったとしても、自分たちのメンツを保つ事が出来れば、それでOKの国ですからね。
日本のメディアも冷め切った反応ですので、中国のウソを解っているのだと思いますが、これで中国側は「毒ギョウザは全て解決済」と言い切るのでしょうね。
自分たちの都合だけで、勝手に結論を決めて終りにするのは、北朝鮮とそっくりです。
さすがは中華思想の親元だけありますね。
朝鮮は中華の弟分という思想らしいですから、同じ思想になるのでしょうね。

大半の日本人は、このニュースを冷めた目で見ていると思います。
何を今さら・・・・信用できないな・・・・等と感じている事でしょう。
しかし、肝心な国のトップはそのまま信用しそうなので、困り者です。
毒ギョウザ事件時の、福田総理の「中国側も努力している」の発言にも、怒り心頭でしたが、鳩山総理はもっととんでもない発言をしそうです。
本当にこの人には、1日も早く辞めてもらいたい。
総理も辞めて、議員も辞めてくれ!
一体何のために国会議員になったのか、さっぱり解らない人です。

我が家は極力「メイド・イン・チャイナ」を避けています。
全ての物を避けるのは不可能ですが、食べ物は絶対に買いません。
きっと毒ギョウザ事件以降、中国産の食べ物は消費が減っていると思います。
きっとその辺の兼ね合いも有って、少しでもイメージを回復させるために、今回の犯人逮捕だったのかも知れません。

しかし、一度失った信用は、そう簡単には取り戻せないのです。
同じ日本人同士でも、一度失った信用は、長い年月をかけないと取り戻せません。
まぁ、中国には「相手を信頼する」という文化はきっと無いでしょうから、解らないと思いますけどね(笑)
私は絶対に中国産食品は買いません。
本当に、何を今さら・・・という感じです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記