2010年03月24日

目は口ほどにものを言う

毎日顔を洗う時に、自分の顔を見ています。
誰でもそうでだと思います。
自分の顔を見ていない・・・そんな人はいないでしょう(笑)

子供の成長と同じで、毎日見ていると自分の顔の変化に気付きません。
あ、いや、飲み過ぎて今日は顔色悪いとか、疲れているなぁ〜とか、そんな事は気付きますけどね。
男性はあまり気にしませんが、女性はやはりお肌が気になるので、自分の顔をよく見ているでしょうね。

時々、昔の写真を見ると、自分の顔の変化がよくわかります。
基本的には変わりませんが、やはり年相応の顔になってきている(^^;)
それが嫌だとか言うのでは無く、日頃はなかなかそれに気付く事がないのですが、やはり少しずつ変化しているのですよね。

よく人相が良いとか悪いとか言います。
強面な人が実はとても優しかったり、逆に誠実そうな人がとんでもない事していたり。
意外だなぁ〜と思う場合もあり、人相で人の善し悪しは判断出来ないかも知れません。
でもやはり人の魂と言うのは、顔に現れてくる気がします。
魂が元気な人とそうでない人では、顔の表情が違う気がするのです。
特に目が、目力が全く違う気がする。

信念を持って、自分の仕事に誇りを持って、社会の為に貢献している人の目は、本当に澄んでいて力強さを感じます。
逆に信念も無く、ウソや偽りでごまかして、我が身一番で動いている人は、目の焦点が定まらず、フラフラした印象を受けます。
そして、自分を守るためだけに、必死になっている人の目は、濁っていて弱々しさを覆い隠すように、変に威圧的な感じがします。

実際に目が濁っているとか澄んでいるとか言う事では無く、あくまでも私が感じる印象の問題です。
でも、やはりそんな印象が強い。
そしてこの目力が、その人の顔の表情までも変えてしまう。

最近特に顔が変ったと感じる人がいます。
どんどん人間離れした顔になっている気がする人。
もともと宇宙人と呼ばれている人なので、人間離れしてもおかしくはないのですが・・・。

そうです。鳩山総理です。
元々、私はこの人の目つきが好きではありませんでしたが、最近ますます目つきがおかしい気がしています。
焦点が定まらない。落ち着かない。力が無い。
目つきがおかしいから、人相までますますおかしくなってきています。
本当にこの人は宇宙人なのかも知れませんね。

最近、この目つきのおかしい総理大臣が、このまま日本を滅亡の道に引き吊り込もうとしているようで、本当に不気味さを感じます。
それと併合するように、濁った目で威圧的に振る舞う小沢幹事長。
この二人は、日本の歴史に名を残す政治家だと思います。
もちろん汚点という意味で。

史上最低の総理大臣と、最悪の与党幹事長。
将来、日本が本来の姿を取り戻した時に、「日本を滅亡に導こうとした悪しき政治家」と教科書に載せてほしいものです。
そして、そんな日本になるように、私たち国民がしっかりと日本人としての信念と、国を想う気持ちを持たなくてはいけないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと