2010年03月07日

西村眞悟事務所訪問

シトシト雨の日曜日でしたが、今日はお昼から大阪は堺まで出かけて来ました。
日心会の会合があり、その後、ある方の事務所へお伺いしました。
その方とは・・・・前衆議院議員 西村眞悟先生。

実は日心会の会長が、以前お会いした時にお話しした中で、会長のブログ「ねずきちの ひとりごと」を読んでいた事が判明。
「それじゃ〜関西に伺う時に、一緒に飲みましょう」という話になり、日心会の関西支部のメンバーも含めてお邪魔させて頂く事になったのです。

政治家の方の事務所に伺うなんて初めての事。
しかもよくテレビで見る、西村眞悟先生の事務所です。
ドキドキで訪問させて頂きましたが、気さくに対応して頂き、名刺交換もさせて頂き、さらに仁徳天皇陵等も案内して頂きました。
西村眞悟先生の他にもうお一方、八尾市議会議員で平沼グループの三宅博先生も御一緒して頂きました。

最後は西村眞悟先生の、昔からの行付けのお店で、ワイワイと宴まで楽しませて頂きました。
日心会のメンバーとも、久しぶりの顔お合わせで、毎回の事ですがいろんな話で盛り上がりました。
西村眞悟先生も三宅博先生も、本当に気さくで、一緒に飲んでいると、そこらへんのおっちゃんと飲んでいるような感じでした。

西村眞悟先生のテレビでの発言は、どちらかと言うと過激発言に聞えるかも知れません。
しかし、話してみると、地元を愛し日本を愛する、本当に普通の人です。
テレビでの発言が過激に見えるのは、テレビがそう仕立てているのと、やはり私たち日本人があまりにも危機意識が無い事が要因だと思います。

真剣に日本を護り、日本国民を護りたいからこそ、ストレートな言葉で語りかけてくるのでしょう。
真剣で迷いも無く直球で投げてくるから、私たちも真心で受け止める事が出来ます。
友愛だの命を守りたいだの、わけの解らない真剣さのかけらも無い、上辺だけの綺麗事な言葉を投げられても、受ける側はどう受けて良いか解りません。
さらに日々言う事がコロコロと変わる。
現総理大臣が投げ掛ける言葉よりも、よっぽど西村眞悟先生の言葉の方が、私たちの心に届きます。

先の衆議院総選挙で惜しくも落選してしまいましたが、必ず政界に復帰される事でしょう。
いや、復帰して活躍して頂かなくてはならない政治家です。
上辺だけの綺麗事を言う政治家が、いかにまやかしで真心が無いか、今回の鳩山政権でよく解ったと思います。

今回、私たちを温かく出迎えて下さった、西村眞悟先生・三宅博先生、本当にありがとうございました。
私たちはもっと政治に感心を持ち、本当に必要な政治家を選ぶ力をつけなくてはいけないと思います。
今後のますますのご活躍を願い、また私たちももっと頑張って行きたいと思います。

最後に、事務所にて頂いたチラシをアップさせて頂きます。
以前からこのつぶやきでも、何度か触れている「外国人地方参政権」の危険を訴えるチラシです。
特に裏面がよく解りやすいと思いますので、是非ご覧頂ければと思います。
そして「本当に危ないものだ」と理解して頂いたら、プリントアウトして頂いて、多くの方に拡散して頂きたいと思います。

【チラシ表面JPEG】
100307-1.jpg


【チラシ裏面JPEG】
100307-2.jpg


【チラシ表面PDF】
100307-1.pdf


【チラシ裏面PDF】
100307-2.pdf
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記