2010年03月03日

我が家のひな祭り

本日は桃の節句、ひな祭りの日でした。
娘は数日前から「ひな祭り明日?」と、ずっと楽しみにしていたようです。
そして今日は娘の託児所で、発表会もあり、私もビデオを引っさげて、娘の発表会を見てきました。
今日の発表会があるので、それも楽しみのひとつだったのかも知れません。

娘のクラスの発表は、アリさんになった子供たちが、ご飯を沢山食べて、いろんな動物になるという内容でした。
そのため、今日の上着は黒っぽい服で登所するよう、予め先生からお願いされていました。
朝、託児所に来ると、皆、黒い服なので、とても不思議な感じでした(笑)

頭に先生が作った触覚を付けて、アリさんになった子供たちが、3〜4人ずつ出てきます。
もぐもぐ食べて、ゾウさんになったり、ネズミになったり、それぞれ頑張って動物になっていました。
娘は最後に仲良しの女の子と二人で登場し、猫になっていました。
しかし、最後のみんなで登場する所で、何か気にくわなかったのか泣き出していました。
先生に慰められてすぐに泣きやみましたが、涙を拭きながら最後は終りました(笑)
息子もそうでしたが、家の子は練習の時はちゃんと出来るようですが、本番に弱いタイプのようです。

それでも本人は納得できていたようで、お母さんに自分が一生懸命頑張った事をアピールしていました。
そして今日はひな祭りなので、ちらし寿司でも・・・と思っていましたが、今日は水曜日。
我が家の1週間の中で、一番ハードスケジュールの一日です。

今日も息子・娘と迎えた後、すぐに息子を英語に送って行って、その後すぐに嫁さんからお迎えコール。
嫁さんを迎えてしばらくしたら、英語に行った息子を拾って、今度はそのまま剣道に送ります。

剣道から戻ったら買い物に行き、帰ってきてしばらくしたら、もう迎えに行く時間です。
こんな状態ですので、ゆっくりとひな祭りを祝う時間がありません。
我が家のひな祭りのお祝いは、明日にゆっくりとやりたいと思います。
雛人形はしまうのが遅くなると、嫁ぐのが遅くなると言いますので、なるべく早く片づけたいと思います(^^;)

ドタバタのひな祭りの一日でしたが、健やかに成長している娘の姿を見て、有り難い事だと感じた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記