2009年11月15日

お喋りマシンガン

最近、日曜日がやたらと忙しい。
息子が剣道の試合に出るようになってから、ひと月に1〜2回は試合が入る。
試合の日は、朝から出かけるので、ほぼ一日それで終るのです。
先週も稽古試合でしたし、来週もまた試合があります。
そして来月初めにも試合がある。
本当に忙しい日曜日が増えました。

それでも息子は逆に楽しんでいるようで、練習にも身が入るようになってきました。
時間の使い方にメリハリが付いてきたようで、残された時間を有効に使って遊んでいるようです。

そんな忙しい日曜日ですが、今日は特に何も予定が無く、ゆっくりとした一日でした。
息子は午前中の練習が終ると、早速友達に電話して、遊ぶ約束を取付け午後から遊びに出かけました。
私たちは久々に家の掃除に追われました。

ちょこちょこと片づけはしていましたが、日々の忙しさに追われて、まともな掃除はほったらかしでした(^^;)
午後から気合いを入れて片づけ&掃除を始めましたが、一人不満なのが娘です。
私が片づけをしていく側から、おもちゃを引っ張り出してくるので、私に叱られ大泣き。
片づけをしている嫁さんに泣きついては、嫁さんに注意されまた大泣き。

「ビデオでも見ようか?」と言って、昨年撮った家族のビデオを見せました。
喜んで見ていたので、片づけしている2階の部屋に戻りましたが、しばらくしてまた戻ってくる娘。
「一人で見れない〜〜〜〜」「一緒に見よう〜〜〜〜」と誘いに来ます(^^;)
結局私たちが片づけしている横で、一人でお喋りしながら遊んでいました(笑)

それにしてもよく喋ります。
黙っている瞬間がありません。
一人でいても喋っているのです。
黙っている時は、決って何か悪さをしている時なのです(笑)

男の子と女の子ってこんなにも違うものでしょうか?
それとも娘が異常にお喋りなんでしょうか?
息子の幼い頃は本当に喋らなくて、一人で遊んでいても黙々と遊んでいました。
喋るというよりは、「びゅーん」とか「どっか〜ん」とか、擬音ばかりでした。
娘はとにかくずっと一人で喋り続けています。

娘がよく「ねぇ〜おとうさん、のどかわいた〜」と飲み物をねだるので、「おしゃべりしすぎだよ」とからかって言ったのですが、ニタッと笑ってごまかしていました。
しかし、冗談抜きであれだけ喋り続けていたら、口も乾いて咽も渇くでしょう(笑)

三歳でこれだけお喋りだったら、これからどんだけお喋りになるのだろう?
きっと家族の中で、一番のお喋りで、一番の口達者になりそうです。
私なんぞは娘が小学生になった頃には、口で勝てなくなっていそうで怖いです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記