2009年11月14日

息子の授業参観日

我が家の恒例なのですが、息子の授業参観には必ずと言って良いほど、私が行っています。
授業参観は平日なので、嫁さんは仕事の確立が高い。
前もって休みを取っておこうにも、授業参観の日が分かるよりも先に、勤務表が決ってしまうので、なかなか難しいのです。

4年生になってからは、最初の授業参観に夫婦で行った後は、授業参観だけでなく家庭訪問、保護者面談等も私が対応している。
授業参観に至っては、1年生の時から、ほぼ毎回私が出席しているので、きっとお母さん方の間では知られた存在になっている気がしています(^^;)

今日は土曜日なのですが、授業参観がありました。
年に一度、この時期に「親子ふれあい会」として、授業参観と親子で体験できる事を行うのです。
土曜日ですので、この時だけは、嫁さんも参加出来る確立が高く、これまでは毎年参加できていました。
しかし、今年は残念ながら仕事。結局私が参加することにしていました。

ところが、インフルエンザの蔓延で、学級閉鎖が相次ぎ、親子ふれあい会は中止となり、授業参観だけになりました。
学級閉鎖中の学年もあり、授業参観自体が無い学年もありました。
息子の4年生は、先週から今週水曜日までが学級閉鎖だったので、何とか授業参観だけは出来ました。

授業参観も予定を変更し、昨日行われた「市の音楽会」の発表を体育館で行いました。
毎年、市の各小学校から4年生が音楽会に参加します。
息子もアコーディオンの担当だったようで、学級閉鎖中も家でピアノを使って演題を練習していました。
昨日は市のホールで行われましたが、この日は各学校の発表の時だけ、その保護者関係が入れる状態で、もちろん撮影等は一切禁止でした。
私も息子の発表を見に行きましたが、本日は「保護者へのお披露目」という事で、もちろん撮影はOKです。

仕事で来れない嫁さんのためにも、また、息子も「お母さんに見て欲しい」という願いもあったので、授業参観に私が行きビデオを撮って来ました。
音楽発表会は15分程で終ったので、その後は体育館を使って、親子でドッチボール大会をしました。
土曜日の授業参観と言う事もあり、また音楽発表会と言う事もあり、いつもなら私を含めても2〜3人しかいないお父さんが、今日は沢山来ていました。
ドッチボール大会も大いに盛り上がりながら、大人も子供も楽しんでいました。

嫁さんが帰ってきてから、息子の演奏の様子をビデオで見せました。
以外にちゃんと弾けている息子を見て、嫁さんもビックリしていました。
4年生になっても、まだまだお母さんに甘えたい息子。
毎回授業参観には私が行きますが、本当はお母さんに来て欲しいんですよね。

以前から比べると、息子もだいぶ落ち着いてきた感があります。
まだまだ甘えたい年頃なんでしょうが、精神的に少し大人になった感じがします。
娘の面倒をよく見るようになりました。しょっちゅうケンカはしますけど(^^;)
息子は息子なりに頑張っています。
私たち親も頑張らないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記