2009年11月08日

嬉しい優勝

今日は息子の剣道の練習場での稽古練習がありました。
近くの神社の奉納試合として、毎年行っているようですが、息子は初参加でした。
昨年も参加しているのですが、昨年は神社へ参拝と練習だけで試合は行いませんでした。
昨年が初参加だった我が家は、今年も同じように練習だけと思っていたので、試合をすると言う事でビックリでした。

試合と言っても、いつも練習をしている相手との試合です。
小学生の部と中学生の部、それぞれを行いました。
小学生の部は息子までの年代と、6年生といますが、6年生の二人はレベルが高いので、中学生の部に参加していました。
それでも中学生に次々と勝っていました。

試合は勝ち抜き戦で行うため、勝った者はその場に残り、次なる挑戦者と対戦します。
一度勝ち出すと調子が出るのか、連勝を繰り返す剣士が多かったです。
小学生の部は、まずは最近面をつけた二人から始まりました。
そしてその勝者と次の子が対戦します。

息子は小学生の部では上の方になります。
しかし、息子よりも先に剣道を始めている子が多いので、レベル的には中の下だと思います。
息子が登場して、最初の相手は一つ下で、息子よりも後に剣道を始めているので、勝っても驚きませんでしたが、次の子は年下ですが、息子よりも先に剣道を始めています。
「きっと負けるな」と思っていたのですが、その子にも勝ちました。

そしてその後、次から次へと勝ち抜き。
結果的に5人に勝ち抜き、なんと優勝してしまいました。
これには私たち夫婦も、そして他の保護者の方々もビックリでした。
そして何より本人が一番ビックリしたと思います。

最近、試合に出させて頂く事が増えていましたが、なかなか勝利する事が出来ません。
本人はそれなりに一生懸命頑張っているのでしょうが、なかなか勝ちに結びつきません。
まだまだ息子のレベルでは、勝つ事が難しいのは、見ていてもよく解ります。
そんな中で、今日は勝ち抜いて優勝する事が出来ました。
今日のこの結果に自信を持って、次の試合に繋げてほしいですね。

今日は私たち親だけでなく、先生方、そして周りの保護者、大勢の方に褒めてもらった息子。
よほど嬉しかったのか、北海道に電話しておじいちゃんに自ら報告していました。
今日は練習試合みたいなもの。
次はまた本番の試合が控えています。
次こそは1勝出来るよう、今日の気持ちを忘れずに頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記