2009年11月05日

年賀状デザインサンプル制作中

現在、猛ダッシュで年賀状サンプルを制作中。
子供達がインフルエンザにかかり、10日間ほど仕事出来なかったうっぷんを晴らすかのように、じゃんじゃん制作しています(笑)
来年の干支はトラなので、比較的絵にしやすい。
それも仕事が進む要因なのかも知れません。

毎年、年賀状のデザインサンプルを作り、それとは別に自分の家の年賀状も制作しています。
そのため、どうしても我が家の年賀状はいつも後回しに。
デザインができ上がるのが、クリスマス前頃で、印刷して一言書く頃には大晦日って事もしばしば(汗)
そのため、我が家の年賀状は決して元旦に届く事はありません(^^;)
今年は頑張って早めにデザインして、早めに出したいと思います。
もう年賀状の販売が始まっていますので、サンプルも急ピッチで進めたいと思います。

しかし、最近は年賀状の販売数が落ち込んでいるようですね。
若い人は年賀状を出さない人も多いとか。
何でも「あけおめメール」で済ませてしまうようです。
そりゃ〜若い者同士ならそれで良いと思うけど、仕事場の上司とかに出さないのですかね?

年賀状って手間もお金もかかりますが、やはり正月に年賀状を見るのって、ひとつの楽しみですよね。
ポスト開けて年賀状が束になって入っていたら、やっぱり嬉しいですもんね。
私は作るのも楽しみですが、皆さんがどんな年賀状を出して来るのか、見るのも楽しみです。
メールで済ませれば、手間もかからないし、お金もかかりません。
でも、メールでは形に残らないですからね。

ところで皆さん、頂戴した年賀状ってどうされてますか?
我が家は私と嫁さんと合わせて、毎年200枚以上の年賀状が届きます。
毎年、年賀状が増えていくのですが、捨てるわけにもいかず、ずっと溜っています。
なかなか捨てる・・・って事は出来ません。
しかし、ずっと溜めて置くのも大変です。

おそらく10年以上は、年賀状が溜まっていると思うのですが。
引っ張り出して見る機会は無いのですが、昔の年賀状見たら時代を感じると思います。
今でこそフルカラーの印刷された年賀状は常識ですが、一昔前まではプリントごっご全盛期でしたからね。
今となっては逆に味があって良いかも知れません。
ちょっとデザインの参考として、昔の年賀状引っ張り出してみようかな。
いや、そんな事したら、ずっと見入ってしまって、仕事にならないな(爆)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事