2009年08月19日

笑わせてくれるねぇ〜

最近、政治絡みの話題が多いので、今日はちょっと話を変えて・・・。
子供の話を・・・。

「ネタないんかい!」って声が聞えてきそうですが(^^;)

我が家の子供は、上が10歳の息子。
下が3歳の娘です。
息子が通っていた託児所に、今娘も通っています。
息子が託児所に通っていた時も、いろいろと笑わせてくれる事がありましたが、娘もかなり笑わせてくれます。

託児所には毎日「連絡帳」を書いて持って行きます。
一日の様子を、先生が連絡帳に書いて戻ってきます。
その内容で、娘の託児所の様子などが、何となく分かったりするのです。

今日の連絡帳には、先生が「お母さんの作ってくれる料理で何が好き?」と聞くと、娘は「ポテト」と答えたらしい。
しかし、ポテトなんて嫁さんは作らない。
嫁さんもこれを読んで、「作った事ないし」と苦笑いしていました。

息子が娘くらいの時に、託児所で母の日のプレゼントを作った時の事はいまでも笑ってしまう。
当時書いた物があるので転記しておきます。

---------------------------------------------------------
【嬉しいような悲しいような/2003年5月10日】

明日は母の日。この日の為に我が子は託児所で、お母さんへのプレゼントを作っていた。
と言うよりは作らされていたと言う方が正しいのかもしれないが・・・。
何はともあれ、先生が一生懸命考えて、子供と一緒に作ってくれたようなのである。
明日は日曜日で、託児所がお休みになので、一日前に持ち帰ってきた。
A3を二つ折りにした程の大きさの色紙に、「おかあさんありがとう」と書かれている。
そして、顔の形に切った肌色の紙が貼ってあり、そこに我が子が描いたと思われる、クレヨンの筆跡。
一応顔にはなっているが、丸い目に大きく開いた二つの鼻の穴、そしてこわばったような口。
我が子は自慢そうに、それをお父ちゃんに見せて、「これ作ったの、これお母さんだよ。」
そして「お母さんネ、怒ってるの。」・・・・たしかに怒った顔に見えるが、ホントに怒った顔を描いたつもりなのか?
気まぐれで言ったのだろうと思っていたが、仕事から帰ってきたお母ちゃんにも同じ説明をした。
ホントに怒った顔を描いたつもりらしい。
怒った顔を描かれたお母ちゃんは、プレゼントをもらって嬉しい反面、怒った顔を描かれてちょっと複雑。
「お母ちゃんいつも怒ってる?」と我が子に聞くと、素直に「うん、怒ってるよ。」・・・・これにはお母ちゃん返す言葉がない。
さらに、中を開いて見ると、何やらお皿とフォークとスプーンの形の紙が貼ってある。
そして二つあるお皿に、それぞれ丸が二つずつ描いてある。
お母ちゃんが我が子に「これは何?」と聞くと、我が子は「えっとね〜卵と卵と卵と卵」・・・・・全部卵やないかい!!
「ちょっと〜それじゃ〜お母ちゃん卵しか作ってないみたいじゃないの」と言うと「うん、そうだよ。」・・・・またまたお母ちゃん返す言葉がない。
成長した我が子から、プレゼントをもらって嬉しい反面、生活実態を暴露されたようで苦笑いのお母ちゃんでした。
でもお母ちゃんの顔に、鬼の角描かれてなくて良かったね。と話しながらも、父の日にはどんなプレゼントが来るのだろうと、期待よりも少し不安なお父ちゃんであった。
---------------------------------------------------------

子供って本当に素直で、思った事をストレートに言うので、親としては苦笑いするしかありません(^^;)
娘は口が達者なので、託児所でも家庭内の事を、いろいろと先生達に話しているのだろうなぁ〜と思うと、我が家の事情を全て知られているようで、冷や汗ものです(笑)

息子の珍事件は、他にもありますので、興味のある方は覗いてみて下さい。
kids_islandの出来事
娘もいろいろと笑わせてくれる事が多いので、kids_islandもリニューアルして、息子と娘のページにしないといけないなぁ〜。
自分のサイトすらリニューアル出来ていないのに・・・(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記