2009年08月11日

神々の怒りか!?

妙な揺れで目が覚めた今朝。
「地震だ!!」と気付き目を開けると、嫁さんも目が覚めたようでした。
そしてテレビをつけてビックリ。何と地震の震源地は静岡。
震度6弱の地震が静岡で起きていたのです。
その揺れがここまで来ていたのかと思うと、とても信じられない事でした。

関東は先日も震度4の地震があったばかりのハズ。
しかも台風9号の接近と天災のダブルパンチです。
前回の地震の後に、東京に住む弟に「大丈夫か?」と電話を入れたばかりで、また今回の地震です。
そしてふと気付いたのですが、弟は今日の飛行機で奄美に帰省する予定のハズ。
こんな台風と地震のダブルパンチで飛行機飛ぶのだろうか?

心配になってJALのホームページを見ましたが、通常通りのフライトの予定と出ていたので一安心。
しかし、念のために・・・とお昼前に携帯にかけてみました。
ちょうど鹿児島での飛行機乗り継ぎの時間待ちだったようで、すぐに電話に出た弟。
私は直行便で帰っているものと思っていたのですが、直行便が取れず乗り継ぎで帰るようです。

弟曰く、「初めて地震で飛び起きた」と話していました。
かなりの揺れだったようです。
東京は震度4ですから、私が阪神淡路大震災の時に体験したような感じだったのでしょうね。
あの時も奈良は震度4でしたが、地響きで目が覚めて一気に揺れたので、本当に怖かったです。

弟も今回の揺れは前回の地震よりも怖かったようで「ついに関東大震災が来た」と思ったらしいです。
しかしニュースによると懸念されている「東海地震」には結びつかないとの事。
それでも本当に凄い被害をもたらせています。
東海地震は震度8くらいの大きさになるんだとか(@o@)
逆に言うと、今回の地震が東海地震であって欲しかったですよね。
これ以上の大きな地震が来ると思うと、本当に関東の人々にとっては生きた心地がしません。

静岡では東名高速が崩れ落ちたり、民家がつぶれたりと、本当に大きな被害が出ています。
余震の心配もあるかと思いますので、静岡方面の皆さんは本当にお気をつけ下さい。

しかし、この夏は本当にどうなっているのでしょう?
災害だらけの夏ですね。
日本列島が荒れているような感じです。
今の日本の現状に、神々が怒っているのかも知れません。
皆既日食のある時は、良からぬ事が起きるというのは、単なる神話では無いのかも知れません。
私たち人間は、自然の猛威には全く無力な存在です。
自然の猛威、すなわち神々の猛威。
私たち人間は、その猛威を受入れ怒りを静めて頂くために、祈るしかないのかも知れませんね。
神々の存在を忘れてしまった日本人へのメッセージだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記