2009年07月29日

今年は冷夏の恐れも

今日は久々に晴れ間が出て、お日様を拝む事が出来ました。
しかし、スッキリと晴れたわけではなく、やはり梅雨空の状態です。
テレビでは「梅雨の無いハズの北海道でも雨続き」と言っていました。
雨が続いて気温が上がらず、7月末だと言うのに、気温が14〜15℃というところもあるようです。
やはり異常ですね今年の夏。

テレビでも言ってましたが、16年前の冷夏ととても似ているそうです。
16年前の冷夏は、梅雨がいっこうに明けず、ずっとどんよりとした天気で、とても夏らしくない夏だった事を記憶しています。
そして夏が終って秋になり、やってきたのが「米不足」でした。
米の値段が一気に上がり、スーパーではタイ米等が売っていたのを覚えています。
テレビでも「タイ米の美味しい食べ方」なんてのもやってましたね。

そして数年前にも冷夏に近い年がありましたよね。
確か2003年くらいだったと思うのですが、この年も天気が悪い日が多く、気温が上がりませんでした。
ビールの売れ行きが伸びず、海水浴客も激減し、海の家が悲鳴をあげていたのを覚えています。
今年もそんな年にならなきゃいいんですが・・・。
太陽がギラギラと輝く夏が好きだけに、このどんよりとした蒸暑い夏は、私にとっては憂うつ以外の何ものでもありません。

例年ならこの時期には子供達も真っ黒に日焼けしているのですが、今年は二人ともそんなに日焼けしていません。
8月に入ってから梅雨が明ければ少しは日焼けする事でしょう。

それにしても雨が続いて、庭も心なしか地面が緩んでいる感じです。
雑草もまた増えてきました。
梅雨が明けたらまた草抜きしないといけません(><)
セミの鳴き声も心なしか元気が無い気がします。
早く梅雨明けて〜!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記