2009年07月28日

我が家の雨のプチ被害

今日も雨の一日でした。
いったいいつになったら梅雨明けするのでしょうね。
予報では8月に入ってからだとか。

福岡や山口では集中豪雨で犠牲者が出ていますし、昨日は群馬で突風が吹き荒れ、今日になって竜巻と断定されました。
日本各地で天気が荒れ狂っているようですね。
皆既日食の後にこの天気の荒れ方。
やはり皆既日食は神話のように「良からぬ事の前触れ」なのでしょうか?

明日も九州・中国地方は大雨が予想されているようです。
二次災害の恐れもあるようなので、十分ご注意頂きたいと思います。
そして近畿のほうも明日朝にかけて大雨の恐れがあるらしいので、私も十分に注意したいと思います。

先週土曜日からずっとスッキリしない天気が続いています。
時折土砂降りの雨に見舞われたりと、本当に荒れ狂った天気が続いています。
今日は我が家でもちょっとした被害がありました。

日曜日の晩にバーベキューをした事をつぶやきましたが、その際に雨対策に立てたテント。
その日の晩はお酒も入っていたので、そのままにしておりました。
すると真夜中に土砂降りの雨。
朝起きてみると、テントの屋根の部分にたっぷりと天水が貯まっていました。
水を押し出して、普通の状態に戻ったテントですが、大雨の度に水が貯まります。
その度に水を押し出しておりました。

その後も雨が続いており、なかなかテントをしまう機会が無く、本日も外にはテントが立てたままでした。
そして悲劇は突然起りました。
何やら外で「ドサッ」と鈍い音がしたと思ったら、1階にいた母が私を呼んでいます。
1階に降りてみると母が「テントが倒れた」と言うのです。

慌てて庭を見ると、無残にも倒れたテント。
そして雨の中テントを直そうとしましたが、完全に支柱が折れて再起不能の状態です。
どうやら貯まった天水に絶え切れなくなって、支柱が折れてしまったようです。
仕方なくテントの屋根の部分を外し、支柱を折りたたもうとしましたが、完全に折れてしまいどうする事も出来ません。
結局雨に濡れただけで、テントは壊れたまま庭に放置されています。

今日はそんなに大雨が降ったわけでもないのですが、度重なる大雨に支柱が弱くなっていたのでしょうか?
まさかこんなにもろくも壊れてしまうとは、全く予想外でした(T_T)
片付けたいのですが、とりあえず雨が上がって、庭が乾かない事には何もできません。
週間天気予報を見ると、今週いっぱいは雨模様みたいなので、今週末か週明けにしか片付けられそうにありません。

しかし、この雨、本当に異常です。
何年か前に、なかなか梅雨が明けなくて、冷夏の年がありました。
今年もそんな事にならないか、少し不安です。
来週にはお日様も戻ってきそうなので、梅雨明けすると思うのですが、これだけ雨が続くと気持ちも湿っぽくなりますね。
さらにテントの崩壊で私の心も雨模様です。

でも、大雨や竜巻の災害に遭われた方々の心境を察すれば、こんな事くらい笑い飛ばさなくてはいけません。
明日以降もしばらく大雨の注意が必要です。
皆さんくれぐれもご注意下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記