2009年07月26日

夏の楽しみ

今日は26日(日)という事で、町は車でいっぱいでした。
というのも、「こどもおぢばがえり」が始まったのと、7月の月次祭が日曜日になったのと、両方で大人も子供も増えているからです。
午前中から月次祭が始まりますが、駐車場がいっぱいなので母と嫁さんと娘を近くで降ろして、私は剣道の練習に行っている息子を迎えに行きました。
そして再び戻ってきて、母と嫁さんと娘を拾いました。

丁度お昼時だったので、お昼ご飯を食べる事にしましたが、町中は車と人でごった返しています。
とりあえず町を離れて、隣町まで走る事にしました。
となり町でお昼ご飯を済ませ、帰り道で今度はお肉屋さんへ。
今夜は久々にバーベキューをする事にしていたので、山形牛専門店へお肉を買いに行きました。

お昼からバーベキューをするための準備をスタート。
雨が降っても大丈夫なように、テントを張ってその下でテーブルを出し、バーベキューコンロを用意します。
炭を熾すのは夕方からなので、ひとまずその状態で準備は完了。

せっかくなので、以前から検討していた、側溝の掃除をする事にしました。
隣の家との間に、水が流れるための側溝があるのですが、どうもここが蚊の発生源のような気がしているのです。
側溝なのですが、水が流れるような状態では無く、雑草や木が生えていて落ちた葉っぱがまるで腐葉土のようになっているのです。

大人一人分のスペースしかない狭い側溝に、身体をねじ込むようにして入り、落ち葉を拾い雑草を抜き、生えた木を切り何とか掃除は完了しました。
途中から息子も手伝いに来ましたが、手伝いと言うよりは遊び感覚で側溝に降りてきた息子です。
それでも、拾ったごみを上に上げる時等に役に立ってくれました。
これで少しは蚊の発生が減ってくれると良いのですが。

狭い中で作業していたので、蒸暑さと疲労で汗だくになりました。
しかし休む間も無く、買い物に出かけバーベキューの食材や飲み物を買い、戻ってきたらすぐに炭熾しです。
買い物に行く際に空を見たら、北も南もどんよりとした雲に覆われ、どちらも大雨が降っているような気配でした。
テントを張っているので、少々の雨が降っても大丈夫ですが、やはりあまり降って欲しくはありません。
心配しましたが、結局雨は降らずに、バーベキューを楽しむ事が出来ました。

子供達のために花火も買っていたので、子供達は早々と食べ終ると早速花火開始。
しかし、娘は花火を怖がってしまい、一人で家の中に逃げ込み、窓越しに泣きながら花火を見ていました。
初めて見る訳ではないと思うのですが、1歳・2歳の記憶はありませんからね。
娘の中では初めての花火で、ビックリしてしまっただと思います。

美味しいお肉を食べ、汗だくになりながらビールを飲み、デザートにスイカを食べ、花火も堪能してと、夏の楽しみを存分に味わえた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記