2009年07月23日

貧乏暇なしです(笑)

もう7月も終りが近づいて来ました。
今年に入ってからと言うもの、何かと忙しくてあっという間に月日が過ぎて行きます。
その割りには仕事は例年より少ない。困ったものだ(^^;)
結局仕事以外の事で忙しいので、まさしく「貧乏暇なし」の状態になっている(@o@;)

やりたい事も、やらなければいけない事も、本当に沢山あるのですが、今年は自分の頭なの中で整理がつかない状態でずっと来ている気がします。
う〜ん、どうもこの流れは良くないんですよね〜わかっちゃいるけど、どうも切り替えが出来ない。

最近全く姿を見なくなった「細木和子氏」。
彼女の六星占術によると、今年の私の運勢はまさに大殺界の始まりの年。
何をどうもがいても上手くいかない大殺界の始まりなのです。
「それでか〜」という気もしますし、「そんな事ねぇやぃ」という気もします。
まぁ要は気は持ちようって事ですかね。

長い人生の中で、何をやっても上手くいかない時もあれば、全てが上手くいく時もあります。
大切なのは自分の出来る事を、その都度精一杯頑張る事だと思います。
そう考えて、今出来る事を精一杯頑張りましょう。

何より家族が一つ屋根の下で元気で過ごせる事。
これが一番の喜びだと思います。
毎日ケンカや怒鳴り声が絶えませんが、それも元気な証拠です。
有り難い事だと思います。

そしてもうひとつ有り難い事。
母が本日退院しました。
大阪の姉の家に行き、そこから連絡がありました。
1ヶ月以上の長い入院生活でしたが、無事手術も終り退院出来た事を感謝しています。

人は日々の暮らしの中で、三食食事をしながらも、それが当たり前に感じ、自分の身の回りに起きる少々の問題に嘆きます。
そして上手くいかない事が起きると、どうしてもその要因を外に作りたくなります。
それが家族であったり、職場であったり、大きくなると「こんな世の中が悪い」となります。
自分の非を認めたくないんですよね。誰だってそうだと思います。
私だってそうです。

私は上手く行かない時は「三食食べて健康でいられるだけで十分幸せ」と考えるようにしています。
現にそれが出来ない人々が世界中には沢山います。
そんな人々からすると、私たちの生活は天国のように見えるでしょう。
それなのにその生活を嘆いていてはバチが当たります。

何となく意味不明のつぶやきになってしまいましたが、要は「これからも頑張ろう!」と前向きに思っているという事です(笑)
みんな大なり小なり、日々の暮らしの中で悩みや不安を抱えて生きています。
「世の中が悪い・政治が悪い」では、何も変わりませんからね。
しっかり三食食べて笑顔で歩いて行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記