2009年06月23日

小さな自然の恵

ゴールデンウィークに庭の手入れ&花・野菜を植えてから、かれこれ2ヶ月近く経ちました。
庭のほうはまだまだ中途半端な状態ですが、野菜の方は少しずつ形になってきました。
ミニトマトが実をつけていますが、まだまだ熟してはいないので、赤くなるのが楽しみです。

一番先に実になったのがキュウリでした。
気がつくとあっという間にツルを伸ばし、花が咲いたと思ったら、花の根元から小さなキュウリの形が・・・。
そして2〜3日の間に、しっかりとキュウリになっていました。

昨日の朝は初めてのキュウリを取ったようで、息子が美味しそうに丸かじりしていました。
私も残りの物を食べましたが、普通に美味しかったです。
初心者でもここまで育ってくれるキュウリに感謝でした(笑)
きっとこれからは、じゃんじゃんキュウリが出来ることだと思うので、せっせとキュウリを食べたいと思います。

しかし、一方でナスがなかなか育ちません。
ナスは物凄く肥料を必要とすると聞いたので、きっと肥料不足なのかも知れませんね。
ナスの方は長い目で見て、なるべく肥料を与えながら、様子を見たいと思います。

紫蘇もプランターに植えていますが、こちらは物凄い勢いです。
しょっちゅう紫蘇を取っては、天麩羅にしたり、紫蘇チャーハンにしたりと食べていますが、それでもどんどん紫蘇は出来てきます。

自分たちで育てた野菜を、自分たちで食べると言うのは、本当に嬉しいものですね。
朝と夕方、ほんの10分程の時間くらいしか、野菜や花の世話は出来ませんが、それでもちゃんと育ってくれて、私たちの目を楽しませ、また食として楽しませてくれる植物の力と言うものは凄いと思います。

小さな小さな自然の恵ですが、小さな畑で採れた野菜を、感謝して食べたいと思います。

090623.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記