2009年06月14日

美味しいお店

今日は日曜日という事で、いつものように息子は剣道の練習へ。
実家の母が参拝に行きたいと言う事で、他の面々は参拝へと向かいました。
参拝を済ませ、息子の剣道練習が終り、用事があったためジョーシンへと向かいました。
嫁さんの仕事場の電機ポットのコードが火を吹いたみたいで、ショートして使えなくなったようなのです。

嫁さんが店員さんに話を聞いている間に、私は母を連れてマッサージ機の所に来ました。
マッサージ機を試していると、早速店員が寄ってきて、母にいろいろと説明しながら母はマッサージをしていました。
店員から見たら、年老いた母親のために、息子がマッサージ機を買いに来たと思ったのでしょうか(笑)
そりゃまぁ、買えるようなお金持ってたら買ってあげますけどね(-_-;)

マッサージも終ると、すでに時計はお昼を回っていました。
外食しようと考えていたので、どこに行くか考えていました。
いつもならファミレスとかになるのですが、今日は母も一緒なので和食にすることにしました。
ちょっと車を走らせ、大和郡山市にあるお店に行きました。
「とんまさ」というカツの専門店なのですが、美味しくてボリュームがあって、昔から知っているお店です。
そんなに頻繁には来ないのですが、時々車を走らせて来るのです。

テレビでもよく紹介されているお店で、とても人気のあるお店です。
私と嫁さんは定食を、母は丼を、息子はカツハヤシライスを注文。
結構なボリュームに母も驚いていましたが、一番のビックリは息子のハヤシライスでした。
大きなお皿に、大きなカツが入って、どうみても息子が食べれる量ではありません(笑)
それでも、息子は美味しそうに食べて、少しだけ残しましたが、予想以上に食べていました。
娘も嫁さんの若鶏定食の鶏カツを美味しそうにほお張り、結構な量を食べていました。

カツって少し食べただけで、お腹が一杯になる前に胸焼けして食べれない事が多いのですが、ここのお店のカツは本当に美味しくて、結構な量でもペロッと食べれるんですよね。
ここのお店の名物でカツが山盛りになったメニューがあるのですが、何人か注文してその量にビックリしていました。
お皿にまるでピラミッドのようにカツが盛られて来るので、皆最初はビックリして目が点になり、続いて「冗談でしょ」と言うような笑に変わります。
今日注文していた若い男性客も、同様に笑ながら携帯で写真を撮っていました。

大和郡山市の人なら、皆知っているお店だと思いますし、奈良でも有名ですので行った事のある人もおられるかと思います。
行った事のない方は一度行ってみて下さいね。

お腹もいっぱいになり帰り道に、ふと気付いた事がありました。
「とんまさ」の隣のお店がインド料理屋さんになっていたのですが、帰る途中でもインド料理屋さんを見かけました。
最近やたらとインド料理のお店を目にしている気がします。
もしかして、今ひそかにインド料理がブームなのでしょうか?
インド料理、今度はそこに行ってみようかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記