2009年06月13日

伊丹空港までドライブ

今日は奄美から母が来る日でしたので、伊丹空港まで迎えに車を走らせました。
息子は学校休みなので当然一緒に。
娘は本当は託児所に行く予定でしたが「おばあちゃん迎えに行く」と言い出し、結局託児所はお休みにしました。

お昼ご飯を食べ終り、片付けをして2時前に家を出発。
奄美発の飛行機が2時頃で、伊丹空港まで約1時間半のフライトです。
こちらも家から伊丹空港まで1時間半程かかるので、飛行機の出発時間には出ないといけないのです。

心配していた渋滞も無く、スムーズに車は走る事が出来ました。
息子と娘は、最初は二人で興奮気味でしたが、途中から静かになったのでミラーで確認すると、お互いの頭を枕に仲良く熟睡していました。
日頃は二人で騒いだりケンカしたりと、小競り合いの絶えない兄妹ですが、こうやって寝ている姿を見ると癒されます。

空港に着くと息子が目を覚ましました。
車を駐車場に停めて娘を起します。
駐車場から到着ロビーまで、結構な距離があるので、娘の手を引きながら到着ロビーに向かいました。

もし、早めに着いたら、屋上に上がって飛行機の離着陸を見せてあげようと思っていましたが、そんな時間は無さそうです。
到着ロビーに着くと、奄美からに飛行機は3時40分着の予定になっていました。
しかし、その横に「変更」となっていて3時20分着になっています。
なんと20分も到着が早まっています。
時計を見ると、もう20分。そうしている間に到着を知らせるランプが点きました。

それから5分ほどして、おばあちゃんが到着ロビーに姿を見せました。
息子が気がつき手を振りますが、おばちゃんは気付きません(笑)
手荷物の到着を待って、手荷物を手に取りロビーを出てきて、初めて私たちに気付きました。

行きの静かな車内とは違い、帰りは息子も娘もおばあちゃんに話しかけ、賑やかな車内です。
しかもおばあちゃんがお土産に買ってきたお菓子を、早速開けて二人で食べまくっていました。
帰りも渋滞らしい渋滞は無く、ほぼ予定通りに帰ってきました。
手荷物のひとつには、奄美から持ってきたカツオの刺し身もあったので、夜はカツオの刺し身と黒糖焼酎に舌鼓。

明日は大阪の姉とその息子が来るので、またまた賑やかな日になりそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記