2009年06月07日

それぞれの日曜日

いつもなら日曜の朝はゆっくりめの起床ですが、今日はいつも以上に皆早起きでした。
特に息子は早起きして、まだ寝ている私を起しに来ました。
それは何故かと言うと、今日はお友達の家族とスペイン村に遊びに行くからです。
家族同士で交流のあるK家とは、よく一緒に飲んだり遊びに行ったりしますが、最近は忙しくてなかなか飲む機会も少なくなってしまいました。

今回のスペイン村も一緒に行きたかったのですが、私は学童の用事があり行く事が出来ません。
嫁さんも仕事の勤務が分からなくて、結局息子だけお願いして一緒に行く事に。
そのため、息子は今日の日をいまかいまかと待ち焦がれていました。

昨日の内におやつのお菓子やジュースを買い込んで、リュックに詰め込み準備はOK。
朝も早くから起きて、7時に迎えにくるK家をまだかまだかと待っていました。
7時丁度に迎えの車が来ると一目散で外へ飛び出して行く息子を見て、娘も感づいたようです。
ルンルンで車に乗り込む息子を見て、娘は「自分も行く〜」と大泣きしてしまいました。

息子を送り出してから、私は朝食を済ませ、学童の用事のため出かけようとカバンを手に取りました。
それを見ていた娘が「お父さんどこ行くの?」と聞いてきたので、とっさに「庭に出るだけだよ」とウソをつきました。
すると娘は「おかばん持って庭に行くの?」と不思議そうに聞いてきたので、「う、うん、おかばん持って庭に行くの」と、苦し紛れのウソ(笑)

しかし、結局娘は感づき、また私と一緒に行きたいと泣かれてしまいました。
嫁さんに抱っこされて泣く娘に手を振り、私は出かけて行きました。
そして、用事を済ませお昼過ぎに帰宅すると、すっかり機嫌を直した娘が笑顔で出迎えてくれました。

息子はスペイン村で楽しんでいる様子が、携帯の写真で送られて来ました。
帰ってくるのは夕方頃だと思うので、お昼からは庭の手入れをする事にしました。
私たちが庭の手入れをしている側で、一生懸命真似ている娘。
時折ダンゴムシを見つけては「ダンゴムシ嫌い〜」と泣きついてきたりしながら、一緒に庭の手入れをしていました。

少しずつ手入れが進み、少しずつ庭らしくなってきている我が家の庭。
今まではあまりにも酷い状態だっただけに、ちょっと手入れしただけで、とても綺麗になった気分になるから不思議です(笑)
しかし、イメージしている庭にはまだまだほど遠いです。
まだまだ時間もお金もかかりそうなので、本当に少しずつ少しずつ手入れして行きたいと思います。

庭の手入れも終り、気がつけばすっかり日も暮れかかっています。
日が堕ちる前に・・・と、野菜や花に水やりをして、最後に玄関先のラベンダーに水やりをしていると、ちょうどそこにK家の車が帰ってきました。
そして満足げな息子の笑顔。
事故渋滞に巻き込まれたようで、帰宅が遅くなってしまったようです。
K家にお礼を言ってK家をお見送りしました。

すっかり遅くなったので、すぐにお風呂に入りましたが、息子はお風呂中ずっとスペイン村の話をしていました。
よほど楽しかったのでしょうね。
そしてお風呂上がりに、妹のためにと買ってきたお土産を娘に渡していました。
スペイン村のキャラクターのひとつ、猫の髪飾り(ヘアピン)でした。
ヘアピンに猫の耳が付いていて、ヘアピンを付けると猫の耳になるのです。
早速娘も付けてもらい大喜びでした。

それぞれの日曜日でしたが、息子は息子で楽しめたようで良かったと思います。
今度は家族で行けるといいなぁ〜と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記