2009年05月21日

パチンコはお好きですか?

最近テレビのCMを見ていて思う事がある。
やたらとパチンコのCMが多い。そしてやたらとキャラクターがパチンコになっている。
「パチンコが趣味」という人も多いのかも知れませんが、私はパチンコは一切やりません。
若い頃に一度だけやってみた事がありますが、全く楽しくありませんでした。
「一度大当たりするとやめられない」という話をよく聞きますが、大当たりするまで一体いくらつぎ込んでいるのか?を考えると、いかに無駄な時間とお金を使っているのか。と考えてしまいます。

私の故郷の奄美にも、パチンコ屋は多くて、島の大人の娯楽はパチンコになっていると言っても過言ではないかも知れません。
私に言わせてみれば、美しい海と深い森に包まれた島なのですから、他にやることはいくらでもあると思うのですが。
私なら釣りをしたり、免許取ってスキューバダイビングしたり、写真を撮りまくったりと、やりたい事が沢山あります。
パチンコが趣味というのを否定するつもりはありませんが、それしかやる事が無いというのは違うと思います。

最初の話に戻りますが、やたらとパチンコのCMを見かけるという話。
それだけCMを出せると言う事、そしてキャラクター等を使えると言う事。
やはりパチンコ業界が潤っているという証なのでしょう。
それだけパチンコをしている人は、パチンコ業界にお金をつぎ込んでいるという証なのだと思います。

パチンコのCMが多い事に加えて、その時間帯も昼間から夜まで、時間を問わず流れている気がします。
これってとても問題だと、私は思うのですが。
昼間や夜のゴールデンタイム等は、子供達がテレビを見る時間帯です。
そんな時間帯にキャラクターを使ったパチンコのCMをすれば、子供達は自然とパチンコに馴染んでいきます。
最初は何か分からなくても、その内に興味を示すようになります。
興味を示せば、後はパチンコをしたくなるのは当然のことでしょう。
そして一度大当たりすると、その時の興奮が忘れられなくて、その瞬間を夢見てどんどんお金をつぎ込んでしまう。

私は何故パチンコという物がこんなにも日本中に溢れているのだろう?と不思議でした。
私自身、全く興味は無いのですが、どんなに不況でも、いや不況であればあるほどパチンコは大盛況です。
パチンコ経営者の殆どは、在日朝鮮人だと聞きます。
そしてパチンコで集められたお金は、韓国や北朝鮮の財源になっていくという話も聞いた事があります。
極端な話、日本人がパチンコで使ったお金が、北朝鮮の軍事力に使われテポドンを飛ばせ、日本に驚異を与えているのです。
こんな馬鹿げた話ってありますか。全てを鵜呑みには出来ませんが、少なくとも日本人のお金が流れている事は確かです。

パチンコが趣味という事を否定はしませんが、そんな背景もあるのだと言う事を理解してパチンコをしてほしいと思います。
そして趣味を持つのなら、自分の為に強いては社会の為になるような趣味を持ってほしいと思うのは余計なお世話かも知れません。
でも、パチンコをしていても、自分の為にはなりませんし、お金は減る一方です。
ましてや日本や日本の子供達にとって、百害あって一利無しです。
よ〜く周辺を見てみると、楽しい事って本当は沢山あると思います。
趣味ってやっぱり自分自身を高めていける物だと私は思います。
パチンコが趣味という人には、余計な話かも知れませんが、お金をつぎ込む前に一度考えてみて欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 私の思うこと