2009年05月19日

広がる感染

新型インフルエンザが広まっています。
神戸・大阪を中心に広がっていますが、奈良で感染者が出るのも時間の問題でしょうね。
ここまで広がってしまったら、季節性のインフルエンザと同じ対応にしないと、かなり厳しくなっています。
学校の休校もとても無意味な感じがしますね。
何しろ「休みだから」と言って、自宅待機なのに街に出て遊んでいる中高生。
私が親だったら「ふざけるな!!」と言ってぶん殴っていますね。

一体何のための休校なのか?
外出して街に出て、ウィルスに感染する確立を自ら高めているのです。
これでは全くの逆効果です。
感染しても症状が重症では無いので、なめているのかも知れませんが、本当に自分勝手だと思います。

確かに今回の新型インフルエンザは、まだ死者が出るような状態にはなっていません。
しかしだからと言って、休校なのに外出して遊ぶのは完全に筋違いです。
インタビューを受けた女子高生は「新型インフルエンザにかかったら自己責任」等と言っていましたが、そんなレベルではないと思います。
自分一人がインフルエンザで苦しむだけではなく、他の人を巻き込んでウィルスを広めてしまう事になるのです。
なぜそこを理解できないのでしょうか?
今回の事は、親や学校から厳しく子供に言って欲しいですね。

休校措置はさっさと取りやめて、通常の授業に戻した方がかえって良いかと思います。
季節性のインフルエンザと同等の扱いにした方が、本当に良さそうですね。
しかし、油断は禁物なので、しっかり予防はして、感染しないように注意していく事が一番大切な事です。
マスク・うがい・手洗い遂行して、何とか感染しないように注意しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記