2009年05月09日

天体望遠鏡+デジカメ

これまでのハッキリしない天気を吹き飛ばすかのように、今日は朝から一日晴天でした。
お陰で気温もぐんぐん上昇。
日中は暑くてTシャツ一枚で過ごしていました。
庭に植えた花や野菜も、久々の太陽を浴びて、気持ち良さそうに見えました。

夜になっても天気は続いていて、空には綺麗なお月さまが見えていました。
あまりに綺麗なので、晩ご飯を食べた後、天体望遠鏡を引っ張り出してきて、子供達と月を観察する事にしました。
息子は月のクレーターが綺麗に見えて、「凄いなぁ〜」と感動していました。

そして私が「昔、アメリカの宇宙飛行士は月まで行ったんだよ」と教えると、再び真剣に月を見つめていました。
そして、「いいなぁ〜俺も行って見たいなぁ〜」とつぶやきました。
宇宙飛行士にならないと、それは無理ですが、息子が大人になる頃には、月旅行も夢では無いのかも知れませんね。

しばらく夜空の月を眺めていましたが、ふと「写真を撮ってみよう」と思いつき、デジカメを持ち出しました。
写真に撮ると言っても、普通にデジカメで月を撮るのでは無く、天体望遠鏡をデジカメで覗いて撮るのです。
以前もチャレンジした事があるのですが、その時は私の一眼レフデジカメだったため、レンズの大きさが大きくて、結局撮れませんでした。

そこで今回は、昔嫁さんが使っていたコンパクトサイズのデジカメで挑戦です。
ちょうどレンズの大きさと、天体望遠鏡のレンズの大きさが同じくらいです。
そして私の一眼レフデジカメは、液晶を見ながらの撮影は出来ませんが、コンパクトサイズのデジカメは、液晶を見ながら撮れます。
予想はまさしく的中しました。
レンズの大きさもピッタリで、液晶を見ながら撮れるので、かなり撮りやすいです。

何枚か撮ってみましたが、どうしてもシャッタースピードが遅くなり、手ぶれが生じてます。
今日はテスト的に撮ってみたので、明日もし天気が良ければ、再びチャレンジしてみたいと思います。
今度は手ぶれ防止に三脚を用意して、再度月の撮影に臨みたいですね。
月のクレーターが鮮明に見えるのは、やはり感動的です。
是非、それを画像として残したいです。
明日の晩、天気次第で再チャレンジです。

ひとまず今夜の撮影画像をアップ。
090509.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記