2009年03月20日

WBCも大詰め

いや〜今日は日本中が賑わったのではないでしょうか?
WBC日本vs韓国戦、サムライジャパンが勝ちましたね。
これまで韓国に1勝2敗と負け越していただけに、今日の勝利は日本国民はもちろんサムライジャパンチームにとっても、とても貴重な1勝でしょう。

しかし、今回のWBCはまるで日本vs韓国の優勝争いみたいな状態ですね。
野球王国と言われ、当然優勝すると思われていたキューバが、日本に一度も勝てずに敗退。
ベースボール発祥の地アメリカも、勝ち上がって来てはいますが、かなりの苦戦を強いられています。

キューバvsメキシコ戦等をテレビのダイジェストですが見ていると、とても破壊力のある打線に見えますが、やはり単にパワーだけの野球に見えてしまいます。
その点、日本や韓国の勝因は投打の噛み合った、バランスの良い野球なんだと思います。
しかし、我がサムライジャパンはまだ実力を出し切れていません。
イチローの不振をはじめ、強力打線の実力がまだ発揮されていないのです。

是非、アメリカ戦では打の方も復活して勝利し連覇を成し遂げてほしいですね。
決勝ではまたまた韓国と対戦する可能性も十分にあります。
今回は本当に日本・韓国の強さが際立っているWBCだと思います。
良い意味でお互い強力なライバルになっていると思います。

しかし、私は今回の韓国チームの行動に、絶対に納得できない行為があります。
それは勝利した時に、マウンドに韓国の国旗を立てる事です。
見ていてとても気持ちの良いものではありません。
まるで「ここは我々韓国の物だ」と主張しているように見えてしまいます。
当人達はそんなつもりではないのかも知れませんが、見ていてとても不愉快です。

もし日本のチームが韓国の地で戦って勝利したとして、同様のことをしたらどうなるでしょうか?
きっと韓国国民は怒り韓国メディアが一斉に批判し、外交問題にまで膨れ上がる可能性があります。
せっかく強いチームなのですから、こんな行為はやめてほしいですね。
まぁこれも国民性だと言ってしまえば、それまでなのですが・・・。

WBCもいよいよ大詰めです。
サムライジャパンは最後まで、悔いの残らない試合をしてほしいですね。
頑張れ日本!!頑張れサムライジャパン!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記