2009年02月27日

こんな事ってあるんですね

昨日のニュースで見てビックリしたのですが、鹿児島で突然海面が上昇する現象が起きたと言うニュース。
ご覧になった方も多いと思いますが、こんな事ってあるんですね。
一番上昇した所は何と2mちかくも上昇したようです。
日頃海水が来ない道路や民家まで海水が押し寄せてくる。
きっと現地の人々は恐怖におののいた事だと思います。

私も海育ちですので、海の怖さも良く知っているつもりですが、さすがにこんな体験をした事はありません。
大丈夫だと思いましたが、一応奄美の実家に連絡して、何もなかった事を確認しました。
実家も海の近くの川沿いなので、もし今回のような事が起きれば、真っ先に被害を被る場所です。
幸いにして何も無かったようなので安心しましたが、本当に怖いですね。

テレビでは原因を説明していましたが、私の頭ではサッパリ理解できませんでした(笑)
海面が上昇してくるなんて、まるでポニョの世界みたいです。
ポニョでは町全体が海面に呑まれましたが、実際にそんな事になったら、日本は沈没です。
これも地球温暖化が影響しているのでしょうか?
地球がだんだんおかしくなっているのかも知れませんね。

生命の母なる海ですが、人間が海を汚すので、海の神様が怒ったのかも知れません。
私たち人間は、もっともっと自然を崇拝し、神に感謝をし、日々の暮らしを送らなければなりません。
いくら科学が進歩して、自然の摂理を学んだとしても、こんな理解できない事が起きるのが自然の力です。
突然上昇した海面に、人間は何も成す術がありません。

海に山に、川に谷に、風に月に全てに感謝して生きる事が、人間としての幸せだと思います。
日本人が忘れてしまった心でしょうね。
海の神様も「日本人の心を思い出せ」と言いたかったのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記