2009年02月19日

一日30時間下さい(笑)

だめだ・・・・。
忙し過ぎて新作を描く時間も気力もありません(T.T)
今月は桜を描く予定にしていたのですが・・・・。
仕事も忙しいのですが、学童の事も忙しくて、半分仕事出来ていない状態です(^^;)
これが仕事だったら、さぞかし儲かっているだろう・・・ってくらい、いろんなことしているんですけどね〜(笑)
よく貧乏暇なしと言いますが、まさしく私の事ですね。

気持ちばかりが焦って、頭の中に常に仕事と学童の事とあって、周りの景色を楽しむ余裕さえ無い状態のようです。
気がつくと梅の花があちこちに咲いていました。
いよいよ春の扉が開き始めたのですね。
車を運転しながらですが、紅梅・白梅、それぞれに楽しんで見ています。
梅の花が終らない内に、少しの時間を見て、梅の写真を撮っておきたいと思っているのですが、果たして時間があるか微妙です。

しかし、忙しいという事はとても幸せな事だと思います。
一日24時間、これは神様からどんな人間でも平等に与えられた時間です。
お金持ちだから、「私は一日30時間欲しい」と言っても、それは叶えられる願いではありません。
裕福でも貧しくても一日24時間、みんな同じなのです。

だからこそ、一日がとても忙しくて充実していたという事は、同じ24時間でも2倍にも3倍にも値する事だと思います。
でも半分は仕事以外の事で忙しいので、お金にはなりませんけどね(汗)
まぁでも、今後の学童のためになるので、私の出来ることは精一杯させてもらおうと思っています。

最近よく思うのですが、学童の事でも地域の事でも、自分の得にならない事はしないって人、結構多い気がします。
「何で自分がそんな事しないといけないの?」という気持ちが強いのでしょうか?
しかし、私は地域に住まわせて頂いているのだから、地域の行事や決り事には、極力参加したいと思っています。
みんなそれぞれに仕事があったり、家庭の事情があったりと、誰も暇を持て余しているわけではありません。
それでも、皆が協力し合って、地域の輪が出来ていくのだと思います。

今、日本に足りないのは、この地域力だと思います。
全てが拝金主義になり、自分の得にならない事はやらない。
まずは自分にとって得か損かで判断されている気がします。

私の勝手な解釈ですが、得で動く人は徳を積めないと思います。
得無しでも動く人は、見えない徳を積んでいるのだと思います。
そう思って私は徳を積む事が出来るように、日々頑張っているつもりです。
でも、時には「あぁ〜疲れた〜」と叫びたい時もあるので、そんな時は何か息抜きする事が必要ですね。

ひとまず今月いっぱいはやる事が目白押しなので、フル回転で頑張りたいと思います。
一息ついたら息抜きにカラオケでも行って、大声出して歌うか〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記