2009年02月18日

ぜひ見て欲しいのです

1週間の真ん中、水曜日です。
そして気がつけば、もう2月もあと10日しかありません。
2月は特に短いですからね。
あっという間に終りそうです。
本当に年と共に、月日の流れが早いです(@@)

毎日ドタバタと過ぎていきますが、最近寝る前に数分から数十分、YouTubeやニコニコ動画を見る機会が増えています。
自分の知らない情報やニュースが見れたりする事があるので、寝る前についつい見てしまう事が多いです。

ネットの動画やブログを見る事で、知らなかった真実に出会う事が多く、今まで疑問に感じていた事がスッキリと解消した事も多いです。
特に大東亜戦争(太平洋戦争:日本は欧米諸国の植民地支配に抵抗するための戦争として大東亜戦争と謳って来ました。太平洋戦争は戦後アメリカが書き換えた名称です。)の事に関しては、これまで「日本は戦争をした悪い国」という認識のもと育ってきましたが、数々の動画を見て、また本を読んで、真相が見えて来ました。

そして先日、またひとつ大東亜戦争に関する動画を見つけました。
大東亜戦争に至る経緯は、日清戦争・日露戦争まで歴史をさかのぼらなくてはいけません。
今回見た動画は、その歴史をとても分かりやすく紹介していました。
靖国神社で放映される予定だった物が、中国・韓国の圧力により中止に追い込まれたようです。
何故、中国・韓国が圧力をかけてきたのか?
それは動画を見れば納得できます。

これまでの「日本は戦争をした悪い国」という概念が打ち砕かれてしまうからです。
中国・韓国にとっては、日本はいつまでも「日本は戦争をした悪い国」でなくては困るのです。
田母神元航空幕僚長は、まさしくこの動画の内容の事を、ずっと言い続け論文にし、問題とされて首を切られました。

「戦争」と言う文字を見るのも嫌だ・・・・という人も多いでしょう。
「日本は今、平和なのだから、何も過去の事を呼び起こさなくても」と思う人もいる事でしょう。
しかし、この動画を見れば、何故日本が戦争をしなければならなかったのか。
私たちの先祖の英霊達は、どんな思いで戦ったのか。
今の平和な時代は、一体誰のおかげなのか。
とてもよく分かると思います。

何も強制するつもりはありません。
ただ、日本人として、日本人の悲しく辛い歴史に目をそむけてはいけないと思います。
是非一度見て頂けたらと思い、ここに紹介したいと思います。
そして、動画を見て思う事があれば、それを周囲の人に伝えていってほしいのです。
私たちが変わらなければ、国は変わりません。













posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽/映画