2009年02月14日

息子に続き娘も剣道を

世間では今日はバレンタインデーだったのですね。
我が家では話題にもならず、すっかりそんな日があることすら忘れていました(笑)
今日は日本中で、チョコが飛び交ったのでしょうね。
本命チョコ・義理チョコいろいろあったでしょうが、美味しいチョコを食べましたか?

我が家ではすっかり忘れている程、全く普通と変わらない一日でした。
今日は土曜日で、剣道練習の日だったのですが、小さな女の子が剣道の先生にチョコを渡しているのを見て、バレンタインデーだった事を思い出したくらいです(笑)

息子の剣道も始めてから、約10ヶ月が過ぎました。
ずっと基本の練習をしてきましたが、ここにきてようやく防具を着ける事になりました。
先週もずっと防具の着け方を習っていたようですが、今日もじっくり防具の着け方を習いました。
胴と垂れの着け方は先週習っていて、一人でも着けれるようになった息子。
今日も練習に行く前に、胴と垂れまで着けていました。

今日は残り、面の着け方です。
まずは面を被る前に、頭に着ける綿布からです。
先生に教えられながら、何とか綿布を頭に着け、続けて面を被ります。
それから面の紐を後頭部あたりで、締めて行くのですが、これがなかなか難しいようで、息子も何度も失敗しながら練習していました。

最後には何とか一人で面を着け、一番最後には軽く練習もしました。
今まで基本で息子の顔が見えていましたが、防具を着け面を被ると、全く息子の顔は見えなくなります。
防具を着け面を着けると、それだけで一人前の剣士にすら見えます。
親バカですが、なかなか決っていました。

娘はお兄ちゃんが面を着けるのを見ていて、自分も着けたいみたいで、自分の物がない事に不満をもらしていました(笑)
しかし、すぐに少し上の女の子と遊びに夢中になって忘れていましたけどね。

その女の子はずっと以前から、練習に参加していて、息子と一緒に基本練習もしています。
でも、まだまだ小さい(4〜5歳くらい)ので、基本をずっとやっています。
娘は最近、この女の子ととても気が合うようで、自分も練習をしているつもりで、女の子の後を追っかけ回していました。
そして以前、この女の子が使っていた、小さな竹刀をもらい、娘もその竹刀を振って練習に参加しているつもりのようでした。

思わず笑ったのが、練習の終りの時のこと。
練習の終りには、全員が一列に正座して並び、先生と礼をして、正面に礼をします。
その時に、一緒に遊んでいた女の子も列に並ぶのですが、娘も自分の小さな竹刀を持ってその列に並んで座ったのです。
それを見た先生も「おっ一人増えたな!」と笑ながら言い、周囲も思わず笑いの声で溢れました。
私たちは思わず苦笑いでしたが、娘はもう完全に自分も練習に参加した気分です。
しっかり先生に礼、正面に礼を済ませ、先生の言葉も聞いて戻って来ました。

息子は防具を着け、本格的な練習に入る前準備。
娘は勝手に自分も練習している気分でいます。
剣道に関わるようになって、もうすぐ一年。
剣道のけの字も知りませんでしたが、息子・娘と共に、親も少しずつ剣道の良さに馴染んできています。

娘は単に気分で練習に参加したつもりでしょうが、そうやって少しずつ参加してくれたらいいですね。
息子・娘共に、それぞれに頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記