2009年02月02日

大麻問題に思う

朝青龍の奇跡的な復活により幕を閉じた大相撲でしたが、またまた大きな問題が出てきましたね。
昨年秋に大麻で逮捕された外国人力士に続き、検査結果で陽性反応が出た同じく外国人力士二人が解雇されたばかりだと言うのに、今度はついに日本人力士まで逮捕されました。
一体どうなっているのでしょう相撲界は?って思ってしまいます。

近年、若者を中心にこの大麻問題が騒がれていて、相撲界だけでなく芸能界でも逮捕者が出ています。
記憶に新しいのは、加勢大周被告ですが、以前にも有名な人が大麻所持で捕まったり、その後も何人か逮捕されています。
それだけ大麻が広く出回ってしまっているという事なのかも知れません。

この大麻に関して、私の中で昨年までの認識と今の認識に、大きな違いが生じています。
昨年までの認識では。

大麻=麻薬 でした。

そのこと自体に間違いはありませんし、今でもその認識は変わりません。
しかし今は多少違う認識です。

大麻=麻薬でもあり貴重な資源でもある。

恥ずかしながら、私は日本人が昔から麻と深い結びつきのある事を知りませんでした。
麻という植物はとても利用価値が高く、戦前までの日本では普通に麻を使っていたのです。
こちらを参照

食用・衣料から、最近は医療や建築材料、さらにはエネルギーとしても利用価値が高い事が判明しています。
しかし、私はそんな事実を知りませんでした。
麻=大麻=麻薬=悪い植物という連想になっていました。

何故、私がこのように認識が変わったのか?
それは、ある人の講演からでした。
実際に講演には行っていないのですが、たまたま仕事でその講演のチラシを作り、今度はその講演の内容を録画したDVDのパッケージを依頼されたのです。
DVDの中身はでき上がっていたので、興味本位で見たのですが、昨年までの私の大麻=麻薬の認識を一掃してしまったのでした。

その方は麻の優れた用途に注目して、麻の素晴らしさを広める事を目的として、様々な所で講演を重ねているようです。
そして自らも麻の素晴らしさを理解するために、麻の栽培免許を取得し認可されているのです。
太古の時代から日本人は麻を神聖な植物として、特に神社等で神との結びつきを意味して、麻の繊維等を使ってきたらしいです。
本当に麻と日本人は切っても切れない関係であったようなのですが、では何故日本人は麻を使わなくなってしまったのか?

今でも麻を栽培するには、栽培の認可を受けないと勝手に栽培は出来ません。
昔は普通に栽培していたのにです。
大麻が麻薬だから?いいえ違います。
大麻が貴重な資源になるからです。
大麻の栽培が禁止され、大麻取締法が出来たのは戦後なのです。

つまりアメリカの支配の下、GHQが作った憲法で栽培を禁止し大麻を麻薬と結びつけ、取り締まる法律が出来て、日本人は大麻と距離を置くようになったわけです。
これを聞いて「ここにも戦争の弊害があるのか」と、感じてしまいました。
麻で作られた繊維ってとても高いですよね。
本当なら安価に作れて、素材的にも最高の物であるのに、それをやらせずに石油加工製品の物を私たちは買っています。

考え過ぎかも知れませんが、戦後アメリカが日本に、石油加工製品を売りつけやすくするために、麻の栽培を禁止したとも十分に考えられます。
アメリカも自国の発展のために取った手段ですので、今さらアメリカを責めても仕方ありません。
私たち日本人があまりにも無知過ぎたのです。
昔から先人たちが使っていた物を、何故見直そうとしなかったのでしょう?

ここまで書くと大麻を容認するようなイメージですが、私は何も大麻(マリファナ)を肯定している訳ではありません。
麻薬としての負の面もある大麻ですが、それを上回る貴重な面が沢山あるのです。
麻薬としての悪いイメージだけが浮き彫りになり、そこに注目できない事がとても不幸だと思います。

これからはクリーンなエネルギー・資源が求められる時代です。
日本はいち早く脱・石油を目指さなくてはいけません。
その流れの中で、麻を見直すタイミングである時に、単に「大麻問題」と称して大麻=絶対悪のイメージが膨らむのはあまりにも滑稽です。
世の中には使いかた次第で変わるものはいくらでもあります。
切れ味の良い包丁は、調理に使えば美味しい料理を作る素晴らしい物ですが、人を刺せば立派な犯罪道具に変わります。
お酒も程よく飲めば薬ですが、飲み過ぎれば毒です。
睡眠薬もちゃんと副用すれば薬ですが、大量に摂取すれば自殺を助長します。

全てにおいて光と影があるのです。
影の面をしっかり理解しながら、光の面を使えば良いだけの話です。
ただ単に「憲法で定められているから」というだけで、「大麻はダメ」と言うのでは、あまりにも知恵が無いと思います。
良い面があるのなら憲法を改定して生かし、負の面を規制する法律に変えれば良いのです。
もっと麻の栽培に力を入れる反面、管理をしっかりして麻薬としての面を出さないシステムを考える事が重要だと思います。

今日は何だか、ちょっと危ないつぶやきに感じた方もおられるかも知れません。
何度も言いますが私は麻薬としての大麻を肯定しません。
しかし、大麻をもっと日本人が知る事はとても必要だと思います。
皆が知った上で、この大麻をどう活かすか知恵を絞る事が大切だと思います。

【追記】
ニコニコ動画で南海キャンディーズの山ちゃんが、ちょうど大麻の事を調べた番組がありました。
ちょっと長いですが、似たような内容になっています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思うこと