2009年01月12日

成人の日

今日は成人の日でした。
成人された多くの方々。おめでとうございます。
これから一人の大人として、社会のために、日本のために頑張って頂きたいと思います。
その頑張りが自分の幸せとして戻ってくることと思います。

私が成人式を迎えたのは、もう22年も前の事です。
もう成人式を2回終えた年齢になってしまいました(笑)
私が二十歳の頃って、バブル景気に入る寸前だったと思います。
その後、バブル景気で世の中が浮かれていたのを記憶しています。
私には何の恩恵もなかったようなバブル景気でしたが、その後の平成不況はかなり影響あった気がします(^^;)

今の二十歳の人達は、この世界的な経済危機、政治不信などで、明るい未来が見えていないかも知れません。
私が二十歳の頃ならきっと「こんな世の中にしやがって」と、国のせいにしたり先人たちのせいにしていたでしょう。
しかし、考えようによっては、この世の中を変えて行ける大人の仲間入りをした。と捉える事ができます。
私が二十歳の頃ならきっとそうは考えられなかったと思いますが、今の二十歳の人達はどうでしょう?

大きく変わってきている世界情勢から国内情勢。
日本人の心も大きく変わってきていると、私は思います。
これまで国の責任を求めたり、行政に責任を求めたりしていた時代から、自分たちで動いて国を動かしていく時代に確実に変わってきていると思います。
戦後、アメリカの思想をすり込まれて、ひたすらアメリカ化されていた日本人の心が、昨年からその歩みを止めて、立ち止まった感じがします。
「このままではいけない」という思いから、冷静に周りを見回し、何が正しい情報なのかを探り始めた気がします。
そして、本来の日本人の姿を求め、少しずつ方向性を変えて行こうとしているのだと思います。

二十歳になった方々は、日本という国がどんな国なのか?どんな歴史があるのか?
もう一度振り返って、学校で習った事以外の日本を、ネットや図書館等を利用して勉強してほしいと思います。
これからの日本は若い人達のエネルギーが必要です。
その時に、間違った方向に進むと、日本はとんでもない国になってしまいます。
日本らしさ、日本人らしさを求め、日本という国を愛し誇りを持てる国にするために、勉強して日本を素晴らしい国に導いてほしいと思います。

そして私もまた、勉強をして自分が出来る事は何なのか?を考え、日本が素晴らしい国になるよう、国民の一人として頑張りたいと思います。
成人のお祝いに堅苦しい内容になりましたが、成人された方々、改めておめでとうございます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記