2008年11月28日

銀杏並木と恋人達

現在頼まれている結婚式スライドのDVDがいよいよ大詰めです。
本日、依頼主である二人に来てもらい、最終の確認をしてもらいました。
前回見てもらった時に、概ねOKだったのですが、私自身がどうしても納得いかない部分があり、今回二人に来てもらいました。

それは二人の写真を流す部分で、イメージ的に使っている素材集の写真がどうしてもミスマッチなのです。
明らかに本人達とは違うので、この写真を実際の本人の写真に変えたかったのです。
そこで二人をモデルとして写真を撮る事にしました。

前回依頼された時も、二人の写真が少ないので、奈良公演で撮影会をしましたが、今回はすぐ近くで撮影することにしました。
今ちょうど紅葉の時期で、近くの銀杏並木が綺麗に色づいているのです。
二人に適当に歩いてもらって、後ろからなにげに撮っていきました。
銀杏の黄色い葉が落ちて、道はさながら黄色のジュウタンのようです。

イメージ写真の構図に合わせて、二人の写真を何枚か撮影して帰りました。
戻ってきてから、早速イメージ写真と二人の写真を入替えて、最終確認として二人に見てもらいました。
やはりイメージ写真よりも本人達の写真の方がマッチします。
二人ともとても喜んで最終OKの返事をもらいました。

二人と撮った写真も見せましたが、「こんな写真初めて」と喜んでいました。
折角なので記念にと言う事で、撮った写真をCDに焼いて渡しました。
二人で写真を撮る時には、誰かに撮ってもらうか、タイマーシャッターで撮るか。
いずれにしても記念撮影的な写真しか撮れません。
二人の自然な雰囲気を写真に撮るには、第三者が二人を被写体として追っかけなければ撮れないのです。

私自身も自分の家族以外の人物を撮る機会は、なかなかありません。
ましてや、カップルの写真を撮るのはこんな時くらいしかありません。
私自身楽しみながら撮らせて頂きました。
DVDも後はディスクに焼いてジャケットを作成するだけです。
ステキな結婚式になることを、そしてその中でDVD上映が二人にとって、また来賓にとって良き時間となることを願います。

081128-3.jpg
【黄色く色づいた銀杏並木】

081128-1.jpg
【道はさながら黄色のジュウタン】

081128-2.jpg
【雰囲気いいですね】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事