2008年11月24日

娘と犬と休日の午後

今日は勤労感謝の日の振替休日でしたね。
我が家は昨日の疲れから、朝はゆっくりと・・・・と言うわけにいかず、嫁さんが仕事のため通常と変わらぬ朝でした。

昨日も長距離運転だったのですが、今日もまた大阪まで走らなくてはいけません。
大坂のおばさんの家まで行く事になっているのです。
私の母からすると、妹になるのですが、そちらの家まで行く事になっているのです。

母は昨日、姉家族と共に姉の家に行って泊まっていますので、まずは姉の家に向かい、そこで母と姉家族を迎えておばさんのところに行きました。
途中で手土産を買うために、サティに寄ったのですが、そこで「おばあちゃんが玩具を買ってあげる」という約束で、我が家の息子・娘そして姉の息子と、3人は玩具屋さんでそれぞれに玩具を買ってもらいました。

おばさんの家に行くと、小さな犬が出迎えてくれました。
マルチーズ?みたいな犬で、子どもたちにキャンキャン吠えていますが、しっぽを振っています。
最初は娘が怖がって泣くかな?と思ったのですが、意外にも興味津々で見ています。
犬の方も気になりながらも、娘が近づこうとすると逃げていました。

2時間ほど歓談していましたが、その間、娘も犬もお互い気になりながら距離を取っていました。
帰る間際になって、少し犬が近づいて来たので、私が頭をなでなでしているのを見て、娘も真似しようとしました。
しかし、犬の方がビックリして噛む真似をしたので、娘はそれでノックアウト(笑)
娘にとっては初のわんわんなでなでは出来ませんでした。

帰ってからもお母さんに「わんわんいたのよ」と説明していましたが、お母さんが「ワンちゃん可愛かった?」と聞くと「わんわん怖かった」と話していました(笑)
娘も犬もお互いに興味はありながら、お互いにビビっていたので、最後まで打ち解けられなかったのでしょうね。
次会う時には、もう少し仲良くなれるかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記