2008年11月23日

海の幸get!!

たんまり食べて帰ってきました(^o^)
いあ〜やっぱり美味しかった。

今回は我が家と実家の母。それに大阪の姉家族、さらに東京から弟も来て、家族旅行になりました。
我が家はお昼前には出発。
伊勢神宮に寄ってから行く事にしていたためです。

お天気も良く渋滞も無く、スムーズに伊勢までやってきました。
ところがここでハプニングが・・・。
行楽シーズンの3連休の初日ということもあって、伊勢神宮は物凄い観光客です。
内宮の近くの駐車場に停める予定でしたが、すでに満車で駐車場に繋がる道に入る事すら出来ません。

結局臨時駐車場に回されたのですが、ここからが問題でした。
駐車場から歩いている内に、どんどん道に迷ってしまったのです。
素直に大通りを歩けば良かったのですが、近いと思って村中を通ったのが災いでした。
どんどん分からなくなり、ようやく大通りに出た時には、思いきっり遠くのほうに行ってました。

最初は伊勢神宮まで行って、その後おかげ横丁にいくつもりでしたが、時間が無くなり結局おかげ横丁でお昼を食べるだけになりました。
道に迷い、途中で娘は寝てしまい、疲れ果てておかげ横丁に着いて、お昼に蕎麦を食べて少し元気を取り戻しました。

その後、弟と待ち合わせしていた伊勢市駅へ向かい、弟を拾って目的地の宿へ向かいました。
大阪の姉家族が仕事を終ってからの合流になるので、多少遅れてきます。
その間にお風呂に入り、少し横になっていました。
食事の時間になると、部屋にどんどん食べ物が運ばれて来ます。
刺し身の盛りに伊勢エビの舟盛り、まさしくテーブルに乗り切らないほどの海の幸に、母も弟も絶句。

早く食べたくてお預けを食らった犬状態ですが、姉家族がまだ到着していません。
携帯で連絡を取ると、あと10kmほどの所まで来ているようです。
皆で姉家族を待つ事にして、20分ほどしてようやく全員揃い、美味しい海の幸を戴く事が出来ました。
私たちは何度も来ているので慣れていますが、初めてきた皆は後から鍋やステーキ等が出てきて「まだあるの!?」とビックリ。
それでも皆お腹一杯になりながら、必死で食べていました(笑)
皆大満足の様子でした。

今日は朝から美味しい朝食を戴き、その後道の駅に寄ってお土産を買い、二見まで足を伸ばしました。
女夫岩を見て、そこで海を見ながら宿を出る時にもらった「てごね寿司」を食べてお昼ご飯にしました。

その後は弟を駅まで送り、姉家族も車で来ていたので、この場で解散となりました。
帰りも渋滞も無くスムーズに帰って来ましたが、途中眠くて眠くて、目覚まし用のガムをひたすら噛んで走りました。

ちょっとしたハプニングはありましたが、美味しい料理を家族皆で楽しむ事が出来、本当に良かったです。
なかなかこんな機会はありませんので、良い想い出になったと思います。

081122.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記