2008年11月17日

白い朝

朝起きると妙に外が白かった。
雪が降るにはまだまだ早い。
この時期によく発生する霧でした。

車で嫁さんと娘と息子をそれぞれ送って行ったのですが、ずっと霧は晴れないまま。
息子は土曜日が休日参観で学校だったので、今日は振替休日でした。
休みですが、学童へ行くので送って行ったのです。

いつも走り慣れている道も、霧がかかると何故か幻想的な風景に変わるので不思議ですね。
霧って何か謎めいた神秘的でちょっと不気味なイメージとありますよね。
朝の霧は神秘的ですが、夜の霧はホラーっぽいです。

家に戻って来てもまだ霧が続いていたので、カメラを抱えてちょっと写真を撮りに自転車を走らせました。
年に数回しか見れない風景ですので、短い時間でしたがカメラにおさめました。
ちょうど稲の刈り取りが終って、田んぼのあちこちに刈り取った稲が山になっているところです。

081117-1.jpg

ちかくにお地蔵さんもあったので、撮ってみました。

081117-2.jpg
朝から神秘的な気分の中、写真を撮って戻りました。
また機会があれば撮ってみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記