2008年10月07日

泣ける歌

思わず見てしまった。新しく始まった番組「誰も知らない泣ける歌」。
司会が西田敏行とクリームシチューの上田という、異色の組み合わせですが、西田敏行と言えばあまりにも涙腺が弱い事で有名。
何と言っても、あの探偵ナイトスクープでも涙を流す程です。
確かに感動するネタもありますが、「こんなんで泣くんかい」って思わずツッコミ入れたくなるほどの泣きっぷりです。

今日の「誰も知らない泣ける歌」でも、やはり予想通り泣きっぱなし。
でも、確かに胸にぐっと来る歌は多かったですね。
歌詞が良い事もありますが、その歌の生まれた経緯や背景に思わず涙するのでしょうね。

今日紹介された曲は、2曲は知っていて1曲はラジオで聴いた事がありました。後は全然知らない曲でした。
「糸」は結構有名な曲なので知っている人は多かったでしょうね。
私はやはりオリジナルの中島みゆきさんの糸が好きです。

歌って心に残るものですよね。
今でも中学時代に流行っていた曲を聴くと、中学時代の頃の記憶が蘇ってくるし、高校時代・社会人とそれぞれの時代の曲を聴くと、その頃の記憶が蘇ります。

しかし、ふと思ったのですが、この番組「誰も知らない泣ける歌」となっていますが、そんなに沢山の泣ける歌があるのでしょうか?
誰も知らない・・・とタイトルに入れている以上、ヒット曲は出せないので、曲を探すのに苦労しそうな気がするのですが。
でも、きっと探せばいろいろあるのでしょうね。

私の予想ではしばらく番組が続いたところで、「誰も知らない泣ける歌:ベスト盤」みたいなCDが発売されるのでは・・・と思っています。
発売されたら絶対に売れるでしょうね。実際私も欲しいと思うし(笑)

来週はどんな泣ける歌が出てくるのか楽しみです。
ホームページでは泣ける歌の募集もあるみたいなので、私も応募してみようかなぁ〜。
でも、誰も知らないような泣ける歌が・・・・無い(泣)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画