2008年10月05日

託児所運動会

今日は朝から秋雨の一日でした。
一週間、今日の日の天気を気にかけていたのですが、結局雨になってしまいました。
今日は娘の託児所の運動会だったのです。

天気予報では午前中は何とかもって、午後から雨が降り始める・・・みたいに言っていたので、大丈夫だと思っていたのですが、朝起きて雨が降っていてショックでした。
しかしショックに落ち込んばかりもいられません。
朝ご飯を作り、子どもたちに食べさせて準備をしなくてはいけません。

午前中だけなので、お弁当は要りませんが、お茶を用意しカメラ・ビデオを用意し車で出発です。
雨なので託児所では行わず、体育館で行う事になっていました。
娘はまだ小さいので、児童席には行かず、私と一緒に観客席で見学します。
そして出番の時に親子で入場門に集合するのです。

しかし、お母さんの姿がありません。
実は今日は夜勤で仕事が終り次第駆けつけることになっているのです。
最悪、お母さんが間に合わない場合は、私が娘と出て、息子にビデオかカメラをまかせるつもりでした。
でも、何とかお母さんが間に合って、娘はお母さんと一緒に競技を楽しんでいました。

息子の時と違い、全く動じず難なく競技を終らせました。
娘のクラスの競技は、親子で障害物をクリアして、段ボールのネコバスに乗り、途中のドングリの木からドングリをとり、そのドングリをトトロに食べさえてあげるのです。
もちろん全て先生方の手作りの段ボール製です(笑)

娘はネコバスに乗ってドングリの木からドングリをとる時に、観客席にいる私たちに気づきました。
すると右手を顔の所に持ってきて、数秒間静止していまいた。
これは私がカメラを向けていたので、ポーズをとっていたのだと思います。
息子の時にはこんな余裕など全く無く、途中で嫌がってしまう事の方が大きかっただけに、同じ兄妹でも違うものだなぁ〜と思いました。

娘の競技はこれだけでしたが、小学生のリレーがあり、託児所を卒園した小学生がリレーを行いました。
もちろん息子も友達と参加していました。
体育館なので思う存分に走れなかった感じですが、友達と一緒に楽しんでいました。

秋晴れの下・・・とはいきませんでしたが、子どもたちの可愛らしい競技を楽しませてもらいました。
来年は娘もかけっこの競技があることでしょう。
息子は比較的早い方でしたが、娘は・・・・ちょっと心配ですね(笑)

081005.jpg
【娘の競技のラストシーン】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記